西野亮廣 『魔法のコンパス』 読書感想文@人生を面白くする3つの視点がヤバい!

マス太
こんにちは!マス太(@masutablog)です。

今回は西野亮廣さんの新刊「魔法のコンパス」を紹介します。

 

大分で開催された西野亮廣独演会に参加して、西野さんのビジョンにめちゃ共感したもんで、迷わず購入したんだけど、、本もめちゃくちゃ面白かった!!

いつも以上に熱が入っちゃって、湿気高めの文章になってますがそこはご勘弁を(汗)

では早速、僕が印象に残った3つの視点を紹介します。

 

Sponsord Link
 

ブロガー必見!今後のSNSの正しい使い方

 

今、SNSは拡散装置ではなく、個人と個人を繋げるツールであり、1万人に網をかけるよりも、1対1を1万回したほうが効率が良い。

 

ここはブロガーという立場で一番心に引っ掛かった部分。

 

ご意見番
SNSといえば拡散されてたくさんの人の目にふれてなんぼなんちゃうん?

そう。その通り。

瞬間的に何千、何万という人に情報を知ってもらえるのがSNSの武器。

 

西野さんはそんなの百も承知で、その上で拡散だったりRTの文字にみんながなれすぎちゃって、その効果自体がとっても薄くなってる現状に対する次の一手を提案してくれてるんですよね。

そしてその効果をわたくし身をもって体感しているもんだから、激しく共感しちゃいました。

 

僕の場合は、ツイッターでフォローして頂いた方一人ひとりにお礼のダイレクトメールを出すようにしています。
そしてブログのURLがあれば必ずブログを拝見して、感想も書くようにしています。

一人に向かって書いているので、一見非効率に見えるでしょ?

 

でもね、逆の立場になって考えてみてください。

▼こんなメッセージがきたらめちゃんこ嬉しくないですか?

2016-08-19_214350

 

この「まこぱぐ」にツイッターからの流入が最近増えているのは、分析してないので断言できないけど、

”一万人に網をかけるよりも一対一を繰り返していること”

これがすっごい関係してると思うんですよね。

 

あなたがネットで情報発信していて、フォロアーを増やしたい!とお考えであればこの手法、超おすすめですよ。

あ、まず練習がてら僕にダイレクトメール送ってくださったら、尻尾ふってあなたを応援させていただきます(笑)

 

Sponsord Link
 

パパ・ママ必見!これからの子供の教育論

 

今後、親が子どもに言うのは「遊んでばかりいちゃいけません」じゃなくて、「仕事になるまで遊びなさい!」だね。

どうやら面白い未来が待ってるよ。

 

この本に書いてあったけど、どうやら2045年にはロボットのIQが1万越えちゃうみたい。

つまり、誰でもできる、基本的な仕事はぜーんぶロボットにとって変わられることを意味します。

そこで気になるのは、自分のことよりなにより、愛する子供の将来ですよね?

 

5歳と4歳の娘を持つパパとして、

とにかく毎日の生活の中でいい所を探して、そこを伸ばすサポートをする

ということを最近特に意識して子供と接しています。

 

そんな僕の心境を知ってか知らずか(100%知らんやろうけど)、西野さんが本文中で

西野さん
好きなことで食っていけるほど人生は甘くない!という時代から好きなことで生きていくを追い求める時代になり、これからは好きなことでしか生きていけないという時代が間違いなくやってくる 

と言ってたもんだから、ここに激しく共感しちゃったんですよね。

 

定時までの時間を気にしながら、緊張感のかけらもない、どこぞの事務なんて仕事はロボットに瞬殺でしょうし、有名だからなんて理由で大企業に入ろうものなら、国籍どころか人間社会という枠組みまでガシャーンと取っ払われた超消耗サバイバル戦が待ちかまえています。

 

あなたはお子さんに何を伝えて・教えていきますか?

 

常識なんて存在しない、まったく新しい社会ですから当然正解なんてない。

 

なので、僕は

来るべく未来に備えて自分自身の価値観を柔軟にアップロードしていかなきゃいけない! 

って今すごい感じてます。

 

我が家の具体例でいうと、僕は会社におんぶにだっこの依存状態を少しずつ脱してますし、妻のSUMIには家事・育児の時間以外は好きなことを最大限追求してもらえるような環境作りをサポートしてます。

マス太
そして妻を時間切り売りの奴隷労働から解放させたことが、密かな誇りであったりするのだ( ̄ー+ ̄)キラーン

そして好きなこと多め、笑顔多めな生活を子供と一緒に過ごしてます。

テストで満点をとらせること、学校に毎日行かせることが目的になっちゃってるパパ・ママには特に読んで欲しい1冊です!

 

サラリーマン必見!お金の本質とはいったい何?

 

ホームレス小谷は、50円で1日を売り続け、『信用』を積み重ね、何かの企画の折に立ち上げるクラウドファンディングは全戦全勝。

 

この世の中で理屈抜きに必要なもの。それはお金。

サラリーマンであれば、汗水たらして決まった時間働いた代償として、給料という形でお金をもらえる。

 

そんな当たり前すぎて、誰も疑問に思わない部分に?を抱いた西野さんの着眼点にまず僕はすごく驚きました。

そして、西野さんのお友達であるホームレス小谷さんが、このお金の正体についてガチで自分の身をもって検証してるんだけど、、その体験談がヤバすぎ!

 

ここは団塊世代以上はもちろん、僕のようなアラフォー世代でも

「おいおい、こんなことでお金がふりこまれるかいな!」

と突っ込みを入れずにはおれないお金の流れの体験談が綴られています。
(もちろん新手の振り込め詐欺とかじゃないからね)

これはホントに衝撃的で、かの地動説を提唱したコペルニクスも腰抜かすレベルです。マジスゴスギ。

 

先日の独演会で西野さんは

西野さん
本を売る(というか物販の仕組みそのものが)って、ださいよね。

と言ってましたが、この本を読んで、その意味がすっごく腑に落ちました。

 

そして実践するしないは別にして、このお金の正体については、学校の教育として子供たちにこそしっかり教えていくべきじゃないのかな~って感じました。

お金の本質に気づく人が増えて、いんな所で検証が行われ、「あ、これホンマやん!」ってなれば、間違いなくこの世は楽しくなる。

そして大人の階段を登る度に、ドキドキワクワクが奪われ、お金のために好きなことを我慢して生きていくという、こちらも「そういうもの」で片付けられてた部分にボカーンと大きな風穴が空きますよ、これは。

ブログのマネタイズでちょうど悩んでいた所なんで、もちろん僕もこのまこぱぐでこのお金の正体について、検証をしていこうっと!

ぶっちゃけ、分からん人には??な話なのであえて抽象的な書き方したけど、自分のアンテナがピピッと反応したあなたは絶対この本(というかこの章)読んでみて! 

そして一緒にお金とキチンと向き合っていきましょう♪

 

matome

いや~、今日も書いたな~w

今年はぐぐっと胸に響く本に出合うことが多いんだけど、その中でも「魔法のコンパス」はホント良かった!!

上で紹介した3つのメッセージ以外にも、

・箱根駅伝が面白くない理由とは?

・いじめがなぜなくらないのか?

・五輪エンブレム事件の裏事情

などなど西野さん独特の視点で「は~、そうくるか~」とうなりまくれます。

2016年現段階でマス太的にNO.1のおすすめ本です。友達には既に激推ししてるから(笑)

なので、あなたもぜひ手に取って読んでみてください。絶対に損はさせませんよ~♪

Sponsord Link
 

おすすめセレクション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です