【大分・高崎山】 猿と紅葉の写真が撮れる!秋のお出かけにおすすめですよ~♪

マス太
こんにちは! マス太(@masutablog)です。

今回は大分県大分市にある高崎山自然動物公園に子供たちと遊びに行ってきました♪高崎山と言えば”猿”で有名ですが、秋の季節はそれにプラスして紅葉も楽しめると聞きまして。

猿と紅葉の写真は撮れたのか? 子連れで楽しめるの?これから行かれるあなたのために、実際の感想をシェアしていきます。

 

Sponsord Link
 

【大分・高崎山】 猿と紅葉を楽しむための5つのポイント

img_3170

高崎山自然動物公園 詳細情報

 

■住所:〒870-0802 大分県大分市神崎3098−1

大分県大分市神崎3098−1

 

■営業時間:8:30~17:00(年中無休) 最終入園時間16:30まで

■料金

  一般 団体
大人 510円 410円
高校生 510円 370円
中学生、小学生 250円 210円
幼稚園児以下 無料 無料

 

※大分市内の中学生、小学生は無料。
※団体は30名から
※手帳所持者及び介助者(1名)については入園料・さるっこレールが無料。  

 

■ 駐車場(1台の料金)

普通自動車(軽自動車) 410円
バス 1,030円
二輪車 無料
利用時間は8:30~18:30

 

 

⇒高崎山自然動物公園の公式HPはこちら

Sponsord Link
 

高崎山・駐車場の混雑具合

 

まずは高崎山の駐車場ですが、向かいにあるうみたまごの敷地内にある駐車場を利用します。

▼ 僕たちが到着した2016年11月20日(日)の午後13時の様子

img_3138
マス太
この日は絶好の行楽日和だったこともあり、駐車スペースは9割はすでに埋まってました。

うみたまごと兼用の駐車スペースになりますので、GWや年末年始などはすぐに満車になるので注意しましょう!

>>>うみたまごのGW・夏休みの実際の混雑状況はこちら

 

高崎山 猿と出会うまでのルート&所要時間

 

▼駐車が完了したら、すぐ横にある「高崎山・おさる館」へ入りましょう。

img_3137

 

▼うみたまごと高崎山は道をはさんで向かいあってます。

img_3139

おさる館から歩道橋を渡って、高崎山に向かうんです。

 

▼おさる館の中はいろんなおみやげコーナーがあります。エレベーターで2階へあがりましょう。

img_3142

 

▼2階のドアを出ると、歩道橋に出ますのでどんどん進みましょう。

img_3145

 

▼歩道橋を降りて、せまい道を歩いていくと、

img_3150

 

▼高崎山自然動物公園に到着です!

img_3151
マス太
駐車場から歩いて5分くらいで高崎山に到着しました。距離的にはすごく短いので、小さいお子さんと一緒でも、「もう歩けん~」ってことはないと思います。 

 

高崎山 さるっこレールが超快適♪

 

上の看板を通りすぎると、高崎山はしだいに登りになってきます。

img_3152

まあ、山だから当たり前っちゃ、当たり前なんですけどねw

 

これがお猿のいるポイントまでず~っと歩いて登るとなると、結構しんど。。ってなるんだけど、高崎山には「さるっこレール」という乗り物があります!

2016-11-27_093905

これがね~、すっごく快適なんですよ♪

 

▼料金所で往復代金100円(幼児は無料)を支払って、

img_3154

 

▼さるっこレールに乗り込みます。

img_3157

 

▼あとはの~んびりと別府湾を眺めながら、約3分で猿がいるポイントまで到着です。いや~、こりゃ快適(^^♪

img_3276
サルがいるポイントまで、ゆっくり歩いていきたいという方は歩道もありますよ。  

 

サル寄場に到着!

 

▼ さて、サル寄せ場に到着しました。ん?なんか、前の人たちの目線が一点に注がれてるな~と思ったら、

img_3163

 

▼早速サル発見! そして、同じ視界の中に、、

img_3165

 

 

▼またサル発見!! ってことは背後にも、、、

img_3167

 

▼やっぱおった(笑)

img_3173
マス太
もうね、どこ見渡してもサルばかり。 というか、ここでは視界からサルを消すことが不可能なほどサルがたくさんおります。 

つまり、あわてて最初に出会ったサルにカメラ向けなくても大丈夫ですからね~。

 

▼というわけで、わたくし一旦落ち着いて、サルが一番集まっている地点に行きました。

img_3175

 

▼そして、サルの撮影会再開です。

img_3180 img_3183 img_3191

どうでしょう? サルってこうやって写真に撮ると、表情豊かですごく親近感わきません?

 

▼ 敷地内にはブランコやら、すべり台があって、みんな楽しそうに遊んでます。

img_3207 img_3201

ホント僕らと違うのは外見だけじゃん!って素直に思いましたよ、ええ。

 

▼餌の時間になると、ぐわ~っとサルが集まってくるんですが、

img_3208

 

またこの食べ方ひとつとっても愛嬌あってかわいいんですよね。

img_3255

なんなんでしょう、この真ん中の人、、、じゃなくてサルの中腰っぷり(笑) これ着ぐるみじゃないよね!?

 

▼奥の子ザルをカメラに収めようとしてたら、悠々と目の前を横切る御方もおられます。自由。自由すぎて素敵です。

img_3268
マス太
高崎山では写真のように、ホント自由にサルたちが暮らしていますが、僕がいた時間で、サルが人間に寄ってきたり、物をとったりなんてことはありませんでした。

こちらがサルを刺激するような行動をとらなけらば、基本人間には無関心って感じでしたよ。

 

高崎山の紅葉 2016年の見頃&2017年の紅葉予想

 

あ、サルの話題ばっかりでしたが、肝心の紅葉情報も伝えておきます。

僕たちが高崎山に行った2016年11月20日現在、紅葉は色づきはじめで、まだ2,3割程度といった感じでした。

 

▼ ただ、何本かの木はきれいに色づいていたので、頑張ってサルと紅葉写真に挑戦してみることに。

img_3193

 

▼んで、なんとか2枚「サルと紅葉」を撮ることができました~。

img_3195 img_3170

もう少し全体的に色づいていれば、サルも大きめに撮れたと思うんですが…。まあ、ここは2017年にリベンジですね。

 

これから紅葉とサルを撮りに行かれる方へのアドバイスとして、

高崎山は12月に入ってからが紅葉の見頃をむかえる

ことを経験者として最後にお伝えしておきますね。

 

matome

大分県宇佐市に移住して、はじめての高崎山でしたがすっごく楽しめました。

具体的には

・子供がすごい数のサルに最初ビビリながらも、危険な存在ではないことが分かり、最後はすごい楽しんでいた

・僕とSUMIは愛嬌のあるサルと紅葉を写真に撮ることができた

とまあ、親子共々楽しめたことが良かったです。

 

秋の紅葉、そして年末年始のお出かけの選択肢として高崎山はおすすめですよ。

あ、お隣のうみたまごも親子で楽しむポイントをまとめてますので、あわせてどうぞ♪

>>>家族でうみたまごへ!親子で3倍楽しむための注意点まとめ

 

~マス太が教える大分おすすめのホテル~

遠方から高崎山&うみたまごに来られる時のお宿は、杉乃井ホテルをおすすめします!

大分の地元民が子供を連れて遊びにいくホテルですから、超おすすめです!!

↓ 私たち家族も実際に泊まりました♪ ↓

【別府 最強のおすすめホテル】 杉乃井ホテルが絶対リピしたくなる10の理由

2016.06.30

 

関連記事 

【別府 最強のおすすめホテル】 杉乃井ホテルが絶対リピしたくなる10の理由

2016.06.30

別府地獄巡りを子連れで楽しみたい!「鬼山地獄」のワニがおすすめだよ♪

2016.07.03

大分・アフリカンサファリでジャングルバス体験!料金・混雑状況など周辺観光と合わせてどうぞ♪

2016.09.16

【大分・二郎系ラーメン】 太一商店(別府店)へ行ってきた!超極太麵&濃厚スープがヤバい♪

2016.06.29

大阪王将・別府店に行ってきた@パラパラチャーハンと餃子でガッツリランチ♪

2016.04.15

Sponsord Link
 

 

おすすめセレクション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です