【別府 杉乃井ホテル】12月の宿泊体験記!楽しみ方とおすすめポイントまとめ

マス太
こんにちは!大分・町おこしブロガーの マス太(@masutablog)です。

今回は僕たち家族が大好きな大分県別府市にある「杉乃井ホテル」のレビュー第2弾!

↓前回の記事はこちら ↓

【別府 最強のおすすめホテル】 杉乃井ホテルが絶対リピしたくなる10の理由

2016.06.30

 

年末の12月に杉乃井ホテルに宿泊してきたので、おすすめポイントをまとめていきます。

 

Sponsord Link
 

【杉乃井ホテル】12月(年末)の宿泊体験記!楽しみ方とおすすめポイントまとめ

杉乃井ホテル情報

■住所〒874-0822 大分県別府市観海寺1

大分県別府市観海寺1

 

■電話番号0977-24-1141

 

杉乃井ホテルは別府駅から専用バスが出てるよ♪

 

というわけで、別府駅に到着しました。

▼ 別府駅の西口を出ると、右手に杉乃井ホテル行きシャトルバス乗り場を発見!

今回の僕のように、電車を使って杉乃井ホテルに宿泊する方にとってこのサービスはめちゃ嬉しい♪(※料金は無料です)

 

別府の他のホテルもバス送迎ってやってるのかな? よく知らないけど、杉乃井ホテルのシャトルバスは15分間隔で運行しています。

▼ なので、ちょっと待ってたらシャトルバスが迎えにきてくれました♪

いざ、杉乃井へ!レッツゴー!!

 

マス太
参考で、杉乃井ホテル内にあったバス時刻表をのせておきます。 

こんなにシャトルバスを回転しても、ちゃんとお客さんが乗ってペイできてるんだから、杉乃井ホテルのスケールのデカさを感じますね~。 

 

杉乃井ホテル到着! チェックイン&本館の部屋の様子

 

今回僕は杉乃井ホテルの本館に宿泊予約をとっていたので、まずは本館ロビーでチェックイン。

このホテルならではの重厚感ですでにワクワクしてきた♪

 

あ、そうそう。

杉乃井ホテルには本館の他に、HANA館という宿泊棟もあります。(厳密には中館というのもある)

 

 

前回はHANA館に泊まったので、本館とどう違うのか?この点がすごく気になってたんだよね~。

 

▼ なのでチェックインを済ませたら、足早に本館5階の部屋へと移動開始。

 

▼ 休憩所の横を通り過ぎて

 

▼自分のお部屋へ直行です。

さあ、では杉乃井ホテル・本館のお部屋を紹介していきますよ~。

 

Sponsord Link
 

杉乃井ホテル 本館とHANA館の違いは?どちらがおすすめ?

 

▼ 鍵をガチャリと開けると、本館のお部屋(和洋室)がお目見えです♪

ベッドの横に畳の間がある設計。これ個人的に好きなんだよな~。

 

▼ 女子向けにバスルームも紹介しておきますね。

杉乃井はなんと言っても棚湯! なので、こちらのバスはよっぽどじゃないと使わないんじゃないかな?

参考までにどうぞ。

 

▼ アメニティグッズはこんな感じ。

歯ブラシ、髭剃り、くし、シャワーキャップ、レディースセットが入ってました。

 

▼ 窓からは別府の夜景を眺めることができます。

 

▼ ちなみに朝はこんな感じ。

坂の上にホテルが建っているので、見晴らし最高です☆彡

 

さあ、では前回泊まったHANA館との違いですが、、、

全然違い分からんかったです。はい。

 

マス太
 知恵袋とかには、「HANA館の方が新しい」ってよく書いてあるけど、、、え?そう~?って感じ。

めっちゃ細かく見ないと差を感じないレベルでしたよ。

 

それよりも、”棚湯から本館が一番遠い”という距離の方が重要です。

具体的には本館⇒HANA館までが約5分、HANA館⇒棚湯までが約6分僕が普通に歩いてかかりました。

ですので、高齢者や足に負担をかけたくない方はHANA館をおすすめします。

※ちなみに本館には内湯があります。

 

また、本館かHANA館か?よりもお部屋が海側か山側か?の方が見える景色が違うので重要ですよ。

▼ こちらの記事に海側or山側のメリットをまとめていますので、ぜひ参考にしてください。

【別府 最強のおすすめホテル】 杉乃井ホテルが絶対リピしたくなる10の理由

2016.06.30

 

杉乃井と言えば棚湯!あわせて楽しみたい3つのポイント

はい。やってきましたメインイベント。

杉乃井ホテルはいろいろと楽しめるポイントがあるんですが、やっぱり棚湯!棚湯ですよ。ええ。

上の写真のように、屋上に広がる大露天風呂から眺める夜景or朝の景色はマジで最高(*´∀`)

この空間の贅沢が僕みたいな杉乃井ファンを生み出しているといっても過言じゃありません。

 

で、棚湯と一緒に楽しみたいスポットを紹介します。

【1】アクアガーデン

アクアガーデンは棚湯と同じ、屋上にある「温泉プール」。

温泉でバシャバシャ泳げるという、大人も子供も一度はやってみたいNG行為を思う存分楽しめます。

さらに夜はライトアップされた中で「噴水ショー」も楽しむことができるので、子供はめちゃくちゃ喜びますよ。

温泉プールなので、冬でもアクアガーデンは楽しむことができました。

 

【2】プロジェクションマッピング

 

プロジェクションマッピングというのは、壁などの立体物をスクリーンとして、そこに映像を投影する技法のことです。

↓参考動画 ↓

このプロジェクションマッピングが楽しめる広場が、ちょうどお部屋から棚湯にいく途中にあるんですよ。

なので、プロジェクションマッピングを楽しんでから棚湯というのが僕的におすすめコースです。

 

マス太
僕が宿泊した2016年12月現在は、18:30〜 19:30〜 20:30〜 21:30〜と1日4回上映されてました。

1回の所要時間は約11分ってトコです。 

 

【3】イルミネーション

はじめに言っておきます。

杉乃井ホテルのイルミネーションはめちゃめちゃいいよ!

 

▼ これはホテルで楽しむイルミネーションの域をはるかに超えとります。

 

ホテルっていうか、テーマパークやもん。もはや。

 

▼さらに神戸ルミナリエ風イルミネーションも。どーん!

いろんな地域で今イルミネーションは有名スポットがありますが、温泉入れるホテルでここまで大規模なイルミネーションが見れるトコってないでしょ?

正直、本家の神戸ルミナリエより感動したもんね。

神戸ルミナリエの点灯時間と混雑は?実際の画像と注意点まとめ

2015.12.10

このイルミネーションもぜひ、、というか絶対! 棚湯の前後で大切な方と楽しみましょう♪

 

杉乃井ホテルのバイキング! シーダパレスとシーズの違いは?

棚湯と周辺ポイントを十分に楽しんだ後は、杉乃井ホテルの夕食を楽しみましょう。と

杉乃井ホテルには、いろいろなレストランがありますが、僕のような小さい子供がいる家族にはバイキングがおすすめです!

杉乃井ホテルには「シーダパレス」と「Seeds(シーズ)」というバイキングレストランがあって、宿泊プランを決める時に「どう違うの?どっちがおすすめ?」って僕たち家族はめっちゃ悩んだんですよね。

 

▼なので、「シーダパレス」と「Seeds」をどちらも実際に体験して感想をまとめました。

「シーダパレス」のディナー&朝食が最高!口コミの評判通り素晴らしかった♪

2016.07.04

【杉乃井ホテル】 Seeds(シーズ)で朝夕バイキングを満喫♪ シーダパレスとの違いは?

2017.02.03

写真もたくさんのせてますので、これから宿泊プランを決める方はぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

【補足】杉乃井ホテル敷地内にセブンイレブンもできてたよ

あ、そうそう。杉乃井ホテルのHANA館前になんとセブンイレブンがオープンしてました!

 

▼ イルミネーションの下で、お馴染みのマークが光り輝いてました。

半年前に宿泊した時にはなかったので、びっくり。

「ちょっと小腹がすいたな~」「あ、あれ忘れた」

なんて時に、これはうれしいですね☆彡 予備知識として頭に入れておきましょう。

 

2回目の杉乃井ホテル宿泊でしたが、やっぱり最高でした(^^♪

今回は会社の同僚と大人だけで宿泊したんですが、「めちゃいいやないすか~」「今度は子供と一緒に来よう」ってみんな口を揃えて話していたので、改めて僕だけがゴリ推ししてるわけじゃないことを実感した次第です。

今後大分に観光で来る方は、ぜひぜひ杉乃井ホテルに宿泊されてみてください! 大分の地元民が家族で泊まりたいホテルですから、間違いないですよ。ホントに。

 

杉乃井ホテルは九州でも人気のホテルなので、いい部屋はすぐに埋まってしまいます。

↓ご予約はお早めにどうぞ↓

 

大分・子連れで楽しむ観光情報 あわせてどうぞ♪

別府地獄巡りを子連れで楽しみたい!「鬼山地獄」のワニがおすすめだよ♪

2016.07.03

夏休み!大分ハーモニーランドの駐車場・パレードの混雑状況と注意点まとめ

2015.07.19

うみたまごのGWや夏休みの混雑状況!イルカショーを3倍楽しむポイントもご紹介♪

2016.05.10

【大分・高崎山】 猿と紅葉の写真が撮れる!秋のお出かけにおすすめですよ~♪

2016.11.28

大分・アフリカンサファリでジャングルバス体験!料金・混雑状況など周辺観光と合わせてどうぞ♪

2016.09.16

Sponsord Link
 

おすすめセレクション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です