【宇佐市】唐揚げ食べ歩き日記「りょうたの手羽先」の唐揚げを食べてみた♪

マス太
こんにちは! 大分・町おこしブロガーのマス太(@masutablog)です。

からあげ大好きな私マス太が、地元宇佐市の唐揚げを食べ歩く「宇佐のからあげ食べ歩き日記」第3回目。

今回は、「りょうたの手羽先」の唐揚げを食べてみましたので、レポートします♪

 

Sponsord Link
 

【宇佐 唐揚げ実食レポ】「りょうたの手羽先」の唐揚げを食べてみた♪

りょうたの手羽先(からあげきゃら) 詳細情報

■住所:大分県宇佐市四日市1362-2

大分県宇佐市四日市1362-2

 

■電話番号0978-32-2077

■営業時間:月~土 11:00~20:00 日・祝 11:00~19:00

■休日:毎週火曜日

 

「りょうたの手羽先」の店舗外観

 

はい。というわけで、りょうたの手羽先にやって来ました。

 

お店に着いたら、まずはのれんに目がいっちゃった。

のれんにはからあげより大きく「りょうた」の文字が入っとりましたw

マス太
一回見たら忘れない、このインパクトめちゃいい感じです☆彡

僕もこのくらいアピールせんといけんな~。参考にさせて頂きます。押忍!

 

 

こちらのお店、宇佐市ではメインの繁華街である四日市にあるんですが、ちょっと入りこんだ所にあります。

目印としては、道をはさんだお隣がファミリーマート、

 

斜め向かいにはドラッグストア モリがあります。

ナビがない場合は、ドラモリの看板を目印にするのが分かりやすいかな。

 

Sponsord Link
 

「りょうたの手羽先」メニュー

 

メニューはこんな感じです(2017年8月現在)

やっぱり名前が「手羽先」だけに、手羽先が一番上にきてますね。

からあげ屋で手羽先がメニューの一番上にきてるのは、かなりレアやわ~。

今回は手羽先と骨なしムネを注文してみました(^^♪

 

「りょうたの手羽先」 テイクアウトの唐揚げを実食!

 

テイクアウトした唐揚げを家でお皿に盛りつけて、早速食べてみました。

▼ 骨なしムネ肉&手羽先

あ、実食の前に、一個からあげに対する持論を語っていいですか?

 

からあげといえば、あの猛烈に胃を刺激する香り。

ワイルドに言えば、その香り⇒「からあげ臭」にこそ、からあげ店それぞれの個性がビシビシ出ます!

 

なので、このからあげ臭から伝えていきますね。

りょうたの手羽先のからあげ臭はというと、、ニンニクとしょう油はかなり抑えめで、フライドポテトのような塩気が効いた香りでした。

ニンニクがガツン!と効いた、パンチ力のあるからあげだけじゃない。

香りだけでも、宇佐からあげの奥の深さが感じられますな~。こりゃ飽きないはずだわ。

んで、その塩っ気が効いた香り同様、味もニンニク&しょう油はおさえめで、あっさりとした味付け。

お肉本来の旨味が肉汁とともに伝わってきました。美味し(^^♪

 

さあ、そして今回一番のヒットはこちらの手羽先!

もうね、一口食べた時の食感が、カリッカリなの!

このカリッカリ感にあわせて、皮がややパリパリ、そしてお肉は超ブリブリと、見事な3段階のハーモニー♪

唐揚げと同じく、こちらもニンニク抑えめのあっさりとした味付けで、ジュワ~と出てくるお肉本来の旨味を口いっぱいに感じながらのビールぐびぐび永久機関。

今夜もあっという間に完食!ごちそうさまでした~!!

 

いや~、からあげって何でこんなに美味いんですかね?

僕的にりょうたの手羽先では、やっぱり手羽先が一押しです。

一口目のサックサク感、これをぜひ揚げたてで味わってみてください! おすすめですよ~☆彡

Sponsord Link
 

おすすめセレクション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です