九州 大分へUターンしたい【計画その3】新築建売を内覧してみた

SUMI
こんにちは!SUMI@sumi.oitaです。

九州・大分へのUターン移住計画も今回で第3回目。なかなか理想の物件に巡りあうのってむずかしいんだな~(涙)

【前回の記事】九州へUターンしたい!! 大分移住計画その②はこちら

でも泣き言いってる暇はない!というわけで、今回は新築建売を内覧してきたので感想をシェアします。

 

Sponsord Link

九州 大分へUターンしたい【計画その3】新築建売を内覧してみた

 

さて、我が家の移住計画。中古物件を内覧させてもらったけど、、思っていた以上に傷みが激しくあえなく断念

そして住宅展示場へ足を運ぶも、あまりの高値にビビッてしまった私です(笑)

 

新築建売物件を探してみることにした

 

田舎にはあまり新築建売物件がないのが現状。

ここ岡山に住んでいると、3日に1回は住宅のチラシが入ってくるんだよなー。

時には営業の人がピンポーンと来る時もあったりして、家を持つなら「今でしょ!」と言わんばかりに頻繁にどんどん来るし(笑)

 

ピンポーンと来たら私が必ず言う言葉。

SUMI
来年あたり建てる予定ですが、九州で建てますっ!!

 

はい、必ず速攻でお帰りになられます(笑)

同じメーカーだろうと中国地方と九州とでは違うからだろうなぁ。

家の勧誘などでお困りの方は、ぜひ使ってみて下さいね~。

 

 

Sponsord Link

数少ない新築建売物件を内覧してみた

 

さてさて、話を戻して・・・・

中古物件もダメだったしちょっと新築も視野に入れていこうかってことで、中古物件を紹介してくれた不動産屋のNさんへコンタクトを取ることに。(対応が良かったというのがコンタクトをとった理由です)

 

大分へ帰省していられる期間は1ヶ月間。この期間にだいたいの目星を付けてどうしても岡山へ帰りたい私。

「新築建売物件を今すぐ見たいんです!」とストレートに交渉しました。

すると、担当のNさんはすぐに新築物件まで案内してくれて、ドキドキしながら内覧。

 

結果はというと、

車は全然通れるけど、家まで続く道がけっこう狭い・・・。

 

周りは家がたくさんあって、その新築のお家は少し入り組んだところにあったんです。

 

白い壁の外溝もすべてきれいな新しいお家。

田舎はやっぱりなかなかすぐには売れないらしく当初出していた金額よりも100万も下がっていた

 

しかも!!

今購入すると新車の軽自動車ハスラーが一緒に付いてくる!という何ともビッグなボーナス付きの物件だったんです。

うちの母親なんて、「車もらえるならもらった後にすぐに(車)売っちゃえばいいんじゃない?」なんてお気楽なこと言ってたけど。

 

う~ん。この新築のお家、別に悪くは無いんだけど・・・。

何かパッとしない。

家が周りにはいっぱいあるのに裏が畑ってこともイヤだったし、何かキッチンの使い勝手が悪そうな感じで・・・。

 

何だろ・・・・相性みたいなのが良くない?

 

ただ、学校も近いし、照明・エアコン1台と車が付いてくる。

これにはちょっと惹かれたなぁ。

 

でも、一番気になったのは真隣のお家との境界線がなくて「話し合う必要があります」って言われたこと(泣)

なーんかこういうのって後から入ってきた人が損なような気がするのは私だけ?

 

売主さんはもともとここにお家を持っていたけど住まなくなったから新しく建売を建築して売りに出しているみたい。

場所的にもいいところなんだけど相性が悪そうで何ともいえない感じ。

 

期待をこめて新築建売を内覧したんだけど、な~んか不完全燃焼で終わっちゃいました。

ひとまず、ここまでをパパのマス太へ報告。

マス太が言ってくれた一言。

「住む家って相性が大事じゃない?」

この時はマス太が天使に見えたぁ~。

 

そうそう!!やっぱり住む家って相性が大事だと思うんだよね。

一日も早く相性のいいお家に出会いますように。また明日から家探し頑張ろうっと!

 

九州 大分へUターンしたい【家探し編 その④】へ続く

【次ページ】ゼロキューブの家ってどうなん?実際に足を運んで見学してみた!

【記事一覧】九州・大分移住計画のまとめはこちら

 

Sponsord Link

おすすめセレクション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です