九州・大分移住計画その4@ゼロキューブの家が好感触♪

SUMI
こんにちは!SUMI@sumi.oitaです。

我が家の九州・大分移住計画もその4になりました。

前回は、N不動産の担当さんから紹介された新築建売の物件でまあいろいろありまして(汗)

【前回の記事】新築建売を内覧したけど残念だった・・・

家には相性も必要なんだな~ということをここ最近強く実感しています。

 

Sponsord Link

九州・大分移住計画その4@ゼロキューブの家が好感触♪

 

実家がある大分へ帰省して2週間ちょっと。

なかなかいい物件が見つからない…。

 

この日は隣の市のY不動産へコンタクトを取ることに。

 

たまたま電話に出た方が専務の方で快く対応はしてくれたものの何かサバサバしすぎているというか話が終わると

「はいはい、はいはい、ガチャンッ!!」

と勢いよく私より先に電話を切るY専務(怒)

 

 どうしてもここがひっかかるけど、、とりあえず土地&新築物件を探したいので案内してと言うと、購入意欲があることが電話でも伝わったのか、その日の予定をキャンセルしてまで私の方を優先してきた。

 

おっと!これにはビックリ!!

 

Sponsord Link

ゼロキューブを初見学。これはもしや・・・

2016-02-02_221406

 

「お盆を過ぎたら岡山へ帰らなければならない」そういうと、「では今からすぐにご案内しますよ」と勢いよく言ってくれ、新築建売物件を2棟と既に入居済だけど出来上がったお家(ゼロキューブ)を4棟、あとおススメだという土地を1つ見に行った。

 

新築建売は今建築中ということで出来上がりは見れなかったけど、間取りや外観などの資料をもらい内覧。

すごくかっこよくてLDKがとってもお洒落だったんだよね。

 

ただ・・・・高い(泣)

 

もちろん値下げについて聞いてはみたものの、今建築中で今から買い手を探していくので「建つ前から値下げはできない」とあっさり断られてしまったー。

 

まぁ、確かにそうだよね。

 

ゼロキューブを土地から新たに建てたらいくらかかる?

 

そして実際に建ったゼロキューブを外から見学。

スタイリッシュな外観にシンプルな外溝で最近よく見かける箱型タイプのお家。実際の中は見ることができなかったのが残念だったな。。

 

でも私結構好きなんだよね~こういう箱型タイプのシンプルな家。

ゼロキューブは基本本体価格が1000万くらいなのでローコスト住宅の部類に入る。

実際に建ててる人がこんなにも多いのと結構耳にしているという時点で何となく安心感というか、そんな気持ちにさせてくれるんだよね。

 

そして最後に見せてもらった海が近いという閑静な場所にある宅地。

真横には超お洒落な自宅兼美容サロンがあってとっても静かな場所。

周りには新しい家がたくさんあって小さな子供もたくさんいそう♪

ただ、学校が少し遠いらしくそれが気になる・・・。

 

ここの土地にゼロキューブを建てたら?

 

閑静な住宅地は平坦で住みやすそうだったのでここにゼロキューブを建築した場合、いくらになるのか、とりあえず見積書をもらうことに・・・。

 

家を建てる場合、水道を引く為の工事が必要になるらしく20万~30万はかかるみたい。

このアバウトな金額は工事をしてみないと分からないからこういった金額の提示になるらしい

 

この見積書には、実際に家を建築した場合の家以外にかかってくると思われる諸経費などについても全て詳細に入れて郵送でもらうようにお願いをしてとりあえず本日の家探しは終了~。

 

子供達も暑さの中、ずーっと頑張ってついてきてくれたからかなりの疲労感が・・・。

 

SUMI
家探しって、ホントに大変だわ。。

 

 

九州 大分へUターンしたい【家探し編 その⑤】へ続く

【次ページ】新築ゼロキューブの後にまさかの掘り出し物件を発見!

【記事一覧】九州・大分移住計画のまとめはこちら

Sponsord Link

 

おすすめセレクション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です