転勤族ママの子育て@私が経験したこと【結婚・出産~転勤】

こんにちは~。SUMIです。

11月に入った途端、気が緩んだのか・・・娘達も私も風邪を引きました。

幼稚園はお休みさせて3人で引きこもりです。

 

Sponsord Link
 

転勤族ママの子育て@私が経験したこと【結婚・出産~転勤】

 

今日は、転勤族の私が経験したことについて書いていこうと思ってます。

 

私の出身は大分県。

大学も大分だったため、大分県から出たことなかった私。

 

主人と知り合って結婚と同時に福岡に行きました。

子供もいなかったし、結婚したときは福岡に引っ越すことに関しては何とも思っていなかった。

 

だけど実際引っ越してみると、、、

・友達はいない

・仕事はしていない

・毎日誰とも話さずに一日が終わっていく

ことに気がついた。今までに体験したことのない淋しさ。

 

働くことで淋しさを解消

 

そこで近くのパン屋で働くことにした私。

そこで知り合った主婦の方と話すようになり、家の近所に始めてお友達が出来たemoji

更に近くの小学校体育館で毎週練習している社会人バレーボールチームに思い切ってコンタクトを取って入らせてもらった。

 

バレーボールは中学の時にしていたからバレーをすることに関しては特に躊躇することなく下手くそなりにやることが出来た。

またそのチームの人たちとバレー以外でも遊んだり出来るようになり、福岡での生活も少しずつだけど楽しくなってきた。

 

何よりもバレーをすることに関して主人が応援してくれていたおかげでお友達と呼べる人が少しできてきたんだと思う。

 

福岡に引っ越してから1年後に妊娠

 

妊娠が分かってからは悪阻がひどく引きこもるように・・・。

バレーもやめ、毎日頭痛と吐き気と戦っていた。

これは本当にきつかったなぁ。

出産は大分の母に来てもらい、福岡で長女を出産。

 

出産後、すぐに主人の仕事が変わり福岡を出て福岡県北九州市に引っ越すことになった。(福岡からは高速で1時間半)

福岡にはそんなに長い期間いなかったし、バレーもやめていたから福岡を離れることに関しては全然淋しくなかった。

 

それよりも新しい土地で、初めての子育てが出来るんだろか??

 

このことがとても心配で心配で。。不安で泣きながら一人で長女を育てていた・・・。

 

Sponsord Link
 

ママ友コミュニティに初参加!

 

その頃、mixiが流行っていた。

SNSは淋しさを紛らわすにはちょうど良かったんだよね。

引越ししてすぐに福岡県北九州市のママ友コミュニティに参加してママ友を積極的に作るように行動してみた。

 

ママ友という言葉はもちろん知っていた。

どんな存在なのか、どういうものなのか?

不安と期待でいっぱいだったけど、早速集まりに参加してみる。

 

初めはすごくドキドキしたけどみんな初めての子育て中~ということで話もあうし、悩みを打ち明けられる(^^♪

年齢もバラバラだったけど、思い切った行動を取って本当に良かったってこの時思った。

 

長女はよく泣き、寝ない子だった

 

出産した病院の看護師さんから言われた一言。

 

「この子は育てるの大変だと思うよ」

 

本当にその通りで、全然寝ない子だった。

 

3時間置きと聞いていたけど3時間も寝てくれたことなんて全然ないし、一晩に10回以上は起きていたなぁ。

 

完全母乳だったけど、夜中に起きてお乳をあげてもそのまま寝てくれることなんてなくて、それから夜中の抱っこがスタート。

15分くらい揺らしてスクワットしてようやく腕の中で寝てくれるとそれから起こさないようにして布団にゆっくり寝かせる。

そこで失敗すればまた抱っこ。。そしてスクワットして寝かせるの繰り返しが一晩に10回はあった。

 

もうホントに毎日フラフラで、睡眠がこの世でかけがえのないものと分からせてくれた。

 

睡眠が足りないと元気もないし、頭が働かないしいいことなんて一つもない。

主人は仕事があるから起こせないし娘が横でギャンギャン泣いててももちろん平気な顔して寝ていた。

 

それに加えて長女は場所見知りも激しい子だった。

 

どこに連れて行っても、泣いてるし初めてママ友と会った日もギャン泣きして、もう手がつけられないくらい泣いて私を困らせた。

いつも思っていた。

 

この子は寝るようになるの?

この子は普通に生きていけるの??って。

 

市が行なってくれる検診でも場所見知り、人見知り全開で全然何も出来なくて終わった。

というか市の方から「もういいですよ、お母さん」と言われたほど。

 

結局最初に行う体重すら計れず終了。

そんな感じで長女はすごい癇癪持ちでいわゆる育てにくい子でした。

 

続きはコチラ ⇒転勤族ママの子育て【転勤~Uターンまで】

Sponsord Link
 

おすすめセレクション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です