ノロウイルスで2歳の子供が入院!症状・経過はこうでした。

ノロウイルスの実体験談レポ

今回はペンネーム「ayako02」さんから寄稿頂きました。

ノロウイルスでお子さんが激しい脱水症状で入院されています。

 

Sponsord Link
 

ノロウイルスで2歳の子供が入院!症状・経過はこうでした

 

 

私の娘が二歳のとき、ノロウイルスに感染して脱水症状になり入院した経験があります。

 

11月の終わり頃、娘が朝起きたと思ったら多量の嘔吐を繰り返して苦しそうにしていたので、かかりつけの小児科病院に連れて行きました。

 

胃腸炎だと診断され、その場は整腸剤を出されておしまいでした。

 

スプーンで水分を少しずつ摂らせるように医者から指示があったけども、当時娘はまだ幼く、スプーンからの水分を拒否して母乳をごくごくと飲んでいました。

 

母乳を飲みたがるけども、直後に飲んだ量以上の量を吐いてしまうことを繰り返していたためか、脱水になりぐったりとしていました。

 

Sponsord Link
 

 

翌日も嘔吐が続くため同じ小児科で点滴をしてもらいましたが、唇が乾燥してお腹の皮がペショぺショになるくらいに脱水がすすみ、ぐったりしていました。

 

その翌日も点滴をしたけども嘔吐は止まらず、紹介状を書かれ大きな病院に行くと入院と言われました。

 

入院した病院では血液検査をして、数値が改善するまで24時間持続的に点滴をしていました。

 

入院して2日ほどで嘔吐の症状がおさまってきたと思ったら、今度はひどい下痢がはじまりました

 

結局一週間の入院でずっと点滴治療し、再検査の結果ようやく退院することができました。

 

(寄稿ここまで)

———————————————

脱水、本当に怖いですよね。

我が家の長女も10ヵ月の赤ちゃんの時にヘルパンギーナという夏風邪にかかりお茶も離乳食も口にできず、さらに母乳まで拒否されて気が付いたらぐったりしていたので夜救急病院へ連れていくと、

「お母さん、素晴らしい判断でしたね。見てください、こんなに泣きじゃくってるのに涙一つ出てないでしょ?これは脱水症状が進んでいる証拠ですよ」

と言われて入院した経験があります。

脱水を甘く見ていると命に関わるので本当に危険です。

脱水にならないようにこまめに水分を取らせることが必要なので十分注意が必要。

迷ったらまずは小児救急電話相談があるのでかけてみてどうしたらいいのかアドバイスをもらったらいいと思いますよ!

実際私も何度も利用したことがあります。

小児救急電話相談は厚生労働省が手掛ける政策の一つなので安心して利用できるものです。

電話は⇒ ♯8000にかけるだけ。

救急車を呼ぶとかではないので緊張などはいりませんし、子供の症状を話して適切なアドバイスをもらう又は自宅近くの夜間診療の場所などを教えてもらえるのでとても便利です。

夜間・休日に迷ったらぜひ利用してみてくださいね。

参考⇒小児救急電話相談事業についてはこちらから

 

ノロウイルス情報 ほかにも記事アップしてます。あわせてどうぞ

 

子供のノロウィルス予防法! 『ためしてがってん』で分かった症状と具体策

2015.12.15

保育園でノロウイルスに感染。二次感染の予防法は?

2015.12.29

Sponsord Link

 

おすすめセレクション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です