日本のエーゲ海マラソン 2016にエントリー! 方法と結果はこうでした

こんにちは! マス太(@masutablog)です。

いや~、吉備路マラソン2016まであと一か月。

おかやまマラソンを完走した自信からか、はたまたここのトコやたらと厳しい寒さのせいか(どうみても後者だろ!)、最近あまり走れてませ~ん| ̄ω ̄A;アセアセ

これはあかん!というわけで、吉備路マラソン・ハーフの前に日本のエーゲ海マラソンなるものにエントリーしてみました。

 

Sponsord Link
 

日本のエーゲ海マラソン 2016にエントリー! 方法と結果はこうでした

 

まず、日本のエーゲ海マラソンについて書いておきますね!

僕がこのマラソン大会を知ったのは、毎月届く無料の情報紙の紙面上に案内があったんです!

▼こちらね

2016-01-22_220514

日本のエーゲ海と呼ばれる、牛窓沖の前島を舞台にしたマラソン大会の文字が。

あら~、牛窓も前島も今年行ったことあるやん~♪ さらに牛窓ぼくが大好きな場所やん~♪ってことで、即申し込みをしたってわけです。

でも、この記事に気づいたのがエントリー締め切り1/22日の数日前emoji 

さらに申し込みをしたのは1/22当日。え?これまだ申込できるの??

 

Sponsord Link
 

日本のエーゲ海マラソン 当日の申し込みでセーフでした!

20160122_110543

日本のエーゲ海マラソンの申し込みはインターネットからのエントリーではありません!

郵便局に置いてある払込票に必要事項を記入して、郵便局で参加費を支払うんです!

う~ん、エントリーにもいろんな方法があるのね~。マラソン経験値不足なので勉強になります。

 

あ、そして気になる申し込みなんですが、、、あっさり申込完了しました♪

20160122_111634

郵便局の窓口の前に立ったとき、一瞬

「すいません。もうこちらのマラソン大会は定員に達しているみたいです。」

「あ、そうですか。。やっぱ当日のエントリーは難しいですよねーやっぱ(;´∀`)」

みたいな状況が頭をよぎったんですが、、、

 

窓口のお姉さんからは

「はい。払い込み完了です!マラソン走るんですか?頑張ってくださいね♪」

と僕の心配などどこ吹く風(笑)

 

あの岡山マラソンのエントリー時のドキドキ感はどうやらこの大会では不要らしい。

う~ん。マラソンっていろんな意味で奥が深い!楽しすぎる^^

 

日本のエーゲ海マラソンの種目・定員・参加料

 

種目・定員・参加料は以下の通りです。

種目 計測時間
10km 80分
5km 50分
3km 25分
2km 15分
2kmエンジョイ 計測なし

 

定員:600名 

参加費:一般2,000円、中学生1,500円、小学生以下1,000円

 

コース

2016-01-22_223250

エーゲ海マラソン 公式HPより引用

前島をぐるりと回る感じのコース設定になっています。

ん?夏に前島いった時にけっこうアップダウンがあったような気が。。 

まあ、このあたりは実際に走ってみて詳細をシェアしていきますね!

 

まとめ

2016-01-22_225529

 

今年の僕のテーマである”勢いと直感”を頼りに、ホント深く考えずに申込みしてみた日本のエーゲ海マラソン。

なんか申込方法から、エントリー完了まで早くもいい塩梅のローカルさが漂ってワクワクしてくるね~♪

⇒日本のエーゲ海マラソン 公式HPはコチラ

大会日が2/7(日)で吉備路マラソンの前練習にはもってこいのタイミング。

タイムなんてどーでもいいから、とにかく牛窓・前島の雰囲気、そして参加されるランナーとの出会いを誰よりも楽しもうっと!

さあ、いい加減練習しなきゃww

Sponsord Link
 

おすすめセレクション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です