清原氏逮捕であれこれ考えた6.9kmラン 【マラソン練習日誌 2016】2/3(水)

こんにちは! マス太(@masutablog)です。

いや~、清原和博さんの逮捕が波紋を呼んでますね~。 いつもランニングの最中はフラットな状態でポコポコ湧き上がる自分の思念と向き合うのが好きなんですが、今日はこの事件のことで頭がいっぱい。

そのあたりの感想はまとめで自分の気持ちを書くとして、、、まずは本題のランからねww

 

Sponsord Link
 

 清原氏逮捕であれこれ考えた6.9kmラン【マラソン練習日誌 2016】2/3(水)

 

今回のラン練習データ

2016-02-05_213745

▲ 吉備路マラソンに向けてもう少し距離伸ばしたかったんですが、、、予想以上に足が重いわ、寒くてもう少し!のモチベーションが上がらず6.9kmでストップしました。冬の仕事終わりのランはなかなかハードルが高いです~(涙)

2016-02-05_213820

▲ ペースはおおむね6分30秒。吉備路マラソンハーフの制限時間を考えると、6分15秒くらいまでは上げておきたいな~。ここ次回の反省点としよう。

 

今月のラン!目標確認

2月3日 走行距離6.9km

今月の目標(50km)まで:43.1km

Sponsord Link
 

 

matome

今週は清原和博さんの逮捕のニュース一色ですね。

・甲子園のアイドル

・プロ野球界のスター

・記憶に残る男

・男気番長etc…。

本来清原さんの一部分に過ぎない特徴が僕たちの中では”清原和博とはこういう人だ”というイメージ全てになってしまっている現状。
そして、一歩外に出ればそんなイメージで誰かも知らない大多数の人から注目の眼差しで見られてしまう。

これは僕の推測ですが、清原さんって僕たちが思ってるより繊細で傷つきやすい人なんじゃないかな?

 

そしてもしそうだったとしたら

「俺ってホントはみんなが思ってるほど強くないんだよ!」

この一言を押し殺して、作り上げられた自分のイメージと日々格闘する心境たるや、いかばかりなんだろう?
僕みたいに一歩会社を出れば、あんた誰?状態の一般人には決して理解することなんかできないですよ。

このニュースを通して薬の入手先とか女性関係とかは僕としてはどーでもいいです。

大切なのは、”自分にとっての幸せは自分にしか分からない”ってこと。

だから妬みだったりひがみだったり、周りと比べて自分の幸せをあぶり出してみてもなんにもならないんですよね。

幸せは相対評価ではなく絶対評価ですよ。だから周り気にしてる暇があったら、自分をもっともっと楽しませてあげなきゃです。

人生とは自分自身を120%楽しませること

だから僕は走り続けます♪

Sponsord Link
 

 

おすすめセレクション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です