パパの家事・育児は当たり前? ママ目線で見た子育てのストレスを軽減する方法

こんにちは。ママブロガーのSUMIです。

初めましての方はこちらからどうぞ♪

先日、マス太がパパ目線で子育てに関する記事をレビューしました。

↓ これかなり反響ありました↓

パパの家事・育児は当たり前? 子育てのストレスを夫婦で軽減する方法

2016.03.04

世の中にパパは「そうかもしれないなぁ」って思った方もいるのでは?

今日はママ目線からママブロガーSUMIが本音を全国のパパへ向けてレビューします。

Sponsord Link
 

パパの家事・育児は当たり前? ママ目線で見た子育てのストレスを軽減する方法

 

今までたくさんのママ達と話してきたけど、家事・育児にストレスを抱えてないママは1割もいないと感じます。

何でだろう??

いいですか??世の中のパパさんたち!!

それはパパが、仕事と家事・育児を両立している「つもり」でいるからです。

パパは仕事や会社の人や友達との付き合いを優先する人が多いと思います。

「今抱えている仕事が忙しいからそんなこと考える余裕がない」

「俺が仕事しているから、生活できているのに・・・」

と言わんばかりに、平気で夜遅くまで飲みに行き育児には積極的に参加していない、参加している「つもり」でいるご家庭が多いのでは?

その飲みに行っている間、ママは子供のお世話を24時間片時も目を離さずしているのです。

少なくとも私の周りのママ達は、

●子供が小さいうちはきちんと睡眠もとれていない。

●どこへ行くのも、何をするのにも制限されている。

●夜なんて子供が生まれてからは外出したことがほぼない。

●一人の時間なんてもってのほか。

こんな生活を何年も送っています。

何年もですよ??

パパ達はそんな状況に耐えられますか??

少しはママの気持ちになって考えてあげたことありますか??

 

では、ママ達はどうして欲しい??

 

ママ達は、代わってほしいなんては思っていません。

そのご家庭によりいろいろな都合があると思います。

パパの仕事が毎晩遅い人、出張ばかりの人、立ち仕事の人。

ただね、ママ達はパパ達の「しているつもり」が欲しいのではなく、「ひとこと」が欲しいんですよ。

 

子供を産んだ以上、育てるのは当たり前だし守っていきたい存在であるから一緒にいたいし、自分で見ていたいんです。

だからその役割を代わって欲しいのではなく、

「いつもありがとう」

「今、大変そうだからこれは俺がやっておこうか??」

「たまには一人で出かけてきなよ」

など、この一言があればもっともっと頑張れるし、夫婦円満でいられるんです。

自分のことしかしないパパや、一つや二つやっているくらいで「俺は家事・育児を手伝っているつもり」になっていると・・・・。

それが悪いとかでなく、夫婦円満の秘訣は

妻への「ひとこと」

なんですよ。

 

Sponsord Link
 

パパは「やりたい子育て」に!ママはストレスなく子育てする方法

 

マス太が言っていたように、今まで私はパパに自ら気が付いて欲しいことを遠回しに

「パパにしてもらいよ~」と一言で片づけていました。

ですが、パパから「直接言ってもらわないと分からない」と言われ軽くショックを受けつつも、開き直り直接やってもらいたいことを言うことにしました。

だって言わないと一生気が付かないもんね。

どんなに子供達のお世話と家事をバタバタして手が足りない時でも全然気が付いてもらえないし、睡眠不足で倒れそうでも分かってもらえない。

でもそれは私自身がきちんと伝えないから悪いんだなって思うことにした。

世の中のママたちは私みたいに遠回しに子供へ言う方がきっとほとんどだと思う。

だって、「すごく今大変なのよ」って言わなくても見れば普通分かるもん。

分からないのは子供を見ようとしていないから。

二人の子供だもん、分かって欲しいもんね。こんなに近くにいるママが頑張ってるんだから気が付いてほしい、そう思う。

でもね、男の人って分からない生き物なんですよ。

言わないと分からないんですよ。言わないでイライラするより、思い切って言ってみて嫌な顔されたとしてもやってもらう方がいいかもしれないって思うことにしたんです。

パパのそのやる気を引き出すのはママ次第ってこと!

全部自分で抱えていくよりは私はマシかな。

 

毎回パパにお願いをしてその仕事をルーティーン化して!

 

これはもうパパ教育って感じになるけど、男の人って言わないと気が付かないしイヤな顔されてもやってくれるなら教育しちゃえばいいんですよ。

面倒くさくても、毎回お願いしていくんです。

例えば、

●毎週日曜日のお風呂はパパに入れてもらう

●ゴミ出しはパパにお願いする

など自分の中で決めて、その都度パパにお願いをしていくんです。

もちろん自分でやった方が早いのは分かってる。

でもこれがパパ教育です!!

ルーティーン化して癖づければ、大人ですから習得は早い早い(笑)

 

matome

 

私が言うのもおかしいけど・・・

やっぱり最終的にはきちんと向き合ってこそ「いい夫婦」なのかもしれないなぁと思う。

夫婦といえども他人ですから、言わないと分からないってことたくさんありますよね。

面倒くさいって気持ち、わかりますよ。

私はケンカになりたくないとか嫌な雰囲気になりたくなくて今まで言わないでいたけど、これからはもう少し気持ちを伝えていこうって思っています。

夫婦もこうして成長していくんだろうなぁ・・・と。

話し合い、そして支えあい、言いたいことは伝えて相手に寄り添う。

これが私の理想の夫婦かな( *´艸`)

 

よく読まれている子育て関連記事 こちらもどうぞ♪

【年子育児のコツ】毎日の兄弟ケンカにイライラ!

2015.07.05

ウイルス性?細菌性?子供の下痢・腹痛・微熱症状で病院へ

2015.04.20

野菜嫌いの子供向け!! 簡単・ジューシーな餃子レシピを紹介します

2015.03.05

Sponsord Link
 

おすすめセレクション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です