【初心者目線でレビュー】GoPro Hero7 silverを旅行で撮影した感想!メリット・デメリットをシェアします!

マス太
こんにちは! まこぱぐファミリーのマス太(@masutablog)です。

GoPro Hero7 silver を家族旅行で使ってみた感想レビューをまとめていきます。

はじめてのGoPro購入で、「どの機種がいいのか?」「値段と機能の違いは?」などなど、1週間近くGoPro情報を調べて、さんざん迷いました。。

僕のように、”これから初めてGoProを購入しようかな”というあなたのために、実際の購入から旅行で撮影した感想までシェアします!

 

【初心者目線でレビュー】GoPro Hero7 silverを旅行で撮影した感想!

GoPro Hero8ではなくHero7 を選んだ理由

はじめてGoProを購入するにあたって、僕が優先したのは【お得さ】です。

マス太

高性能の機能を使いたいわけではなく、そこそこキレイな画質&GoPro特有の広い画角で旅行vlog撮りたい!

そんな目的なので、最新で価格が一番高いGoPro8は除外し、一つ型落ちだけど画質の口コミは良かったGoPro7の中で選ぼうと考えました。

 

GoPro Hero7 blackとsilverの違いは?

GoPro Hero7に決めたのはいいんですけど、GoPro7はblack・silver・whiteと3種類あることをここで知ってまた検索地獄にハマりました…。

色々調べてみて3つの機種に共通している【防水機能・GoPro特有の広角画像】以外の特徴をそれぞれ端的に書くと、

・black → オシャレな動画撮影機能+強力な手ぶれ補正+4K動画がとれる

・silver → 4K動画が撮れる

・white → 2K動画が撮れる

といった感じです。

お洒落な動画撮影機能・強力な手ぶれ補正は優先していないため、最上位機種のblackは除外。

一番下位の機種を買って、もし画質悪かったら後悔するな~と思って廉価版のwhiteを除外。

結果、GoPro7の中位モデルであるsilverを購入しました。

 

マス太

実際にsilverを使ってみて、

・4K動画はバッテリーの減りが早すぎる(長時間撮影には不向き)

・vlogなら4Kじゃなくても画質まったく問題なし

という理由から僕は4K動画は撮影してません。

僕と同じような目的で、GoProを初めて購入されるんだったらwhiteでもOKです!

 

GoPro Hero7 silver 実際に使ってみて良かった点

 

気になる画質について

GoPro Hero7 silverのデビューで、僕たち家族が大好きな杉乃井ホテルの様子を撮影してきました。

▼購入前に一番気になっていた画質は僕的に十分満足できるレベル♪

バッテリーについて

僕が購入前に一番気になっていたことが、このバッテリーについて。

理由は、「GoProはバッテリーが切れるのが早い」という口コミをたくさん見ていたからです。

ちなみにGoPro7の3種類のバッテリーに関しては、

・black → バッテリーの交換が可能

・silver → バッテリーの交換が不可能(内臓バッテリー)

・white → バッテリーの交換が不可能(内臓バッテリー)

という違いがあります。

 

パパ

silver、whiteはバッテリー交換できないんじゃ長時間撮影できないじゃん!

 

自分も(購入した後に)そう思ったんですが、結論から言うと、

「内臓バッテリー+モバイルバッテリー」の組み合わせがおすすめです!

例えば、旅行で1日GoProでvlogを撮影する場合、バッテリーが交換可能なblackだと予備バッテリーを4,5個は準備して、バッテリー切れの度に交換しないといけません。

これに対して、silver(white)はバッテリー交換はできないけど、モバイルバッテリー1個で一日の撮影分の充電(もしくは給電)が十分にできました!(実際の経験談)

 

マス太

モバイルバッテリーは電気のコンセントみたいに、少しの空き時間でGoProを充電することができて、ケーブつないで給電しながら撮影ができたので、めちゃくちゃ便利!

予備バッテリーを4,5個準備するより、モバイルバッテリー1個の方が絶対におすすめです!

 

圧倒的な手軽さが最高♪

上の杉乃井ホテルの動画は、折りたためる3wayの自撮り棒(別売)にGoProを取り付けて、1日の様子をず~っと撮ってるんですが、軽くて小さくてホントに楽チン♪

撮影していることを忘れてしまうレベルなので、子供達の自然な表情を撮影することができました。

バッグにポイッと入れて、サクッと取り出して撮影できる手軽さに「買って良かった!」としみじみ感じました。

 

GoPro Hero7 silver 実際に使ってみて気になった点

 

タッチパネルの反応はイマイチ

たまにアップで撮影しようと思って画面をタッチしたんですが、なかなか反応しませんでした。。

画面を保護するために貼ったシールが原因?なのか分かりませんが、GoProはちょこちょこした操作には向いてないことがよく分かりました。

付属のフレームでは給電できない

GoPro Hero7 siverにもともと入っているフレームは、つけたままだと充電用の穴をカバーしている扉が開かない仕組みになってました。

マス太

充電するためにいちいちフレームを外すなんて面倒くさいことはやってられないので、別売りのフレームを購入しました。(記事下にリンクはってます)

すぐ改良できそうな点だけに、どうにかしてほしいです。。

暗い場所での撮影は不向き

▼こちらの動画の17:00あたりを見てください。

ホテルの廊下で撮影してるんですが、暗すぎて顔がよく分からないw

多分、設定でどうにかなると思いますが、そうなるとタッチパネルの反応悪い問題につながってくるわけでして。

夜の撮影にはGoProは不向き(というか勉強が必要)ですね。

 

GoPro本体だけの購入では撮影できない

GoProを購入して、届いた箱の中には【GoPro本体】【充電用ケーブル】のみ入っていて、撮影に必要な【メモリーカード】【自撮り棒】などはついていません(ここかなり重要)。

つまり、GoProで撮影を楽しむために、本体と一緒に購入しなければいけないものがあります。

実際にボクが購入したリストを記事下にのせておきますので、ぜひ参考にしてください!

 

GoPro Hero7 silverを購入して感じたメリット・デメリットをツラツラと書きましたが、

結果、購入して良かった!

と感じてます。

細かな気になる点を補って余りある

GoPro特有の広い画角+躍動感のある映像が気軽に撮れる

という点が、アクションカメラ初心者の僕には大満足のポイントでした♬

 

マス太

高性能の機能を使いたいわけではなく、そこそこキレイな画質&GoPro特有の広い画角でvlog撮ってみたい!

コスパ最優先でGoProを選びたい!

 

僕と同じような目的で、初めてのGoProを検討されている方には、GoPro Hero7 silverおすすめです!

記事下に【一緒に購入して良かったアクセサリー】も紹介しておきますので、ぜひ参考にされてください!!

GoPro hero7 silverの詳細はこちら


一緒に購入して良かったアクセサリーまとめ






 

こちらの記事もあわせて読みたい