【御徒町 二郎系ラーメン】『麵や希(のぞみ)』に行ってきた!ジャンクなラーメンがクセになる美味さ♪

マス太
こんにちは! 大分・町おこしブロガーのマス太(@masutablog)です。

先日、東京に出張に行ってまいりました。

東京は食べたいグルメがありすぎるし、人は多いしで迷ったんですが、こんな時こそ原点回帰!

大好きな二郎系インスパイアラーメンが食べられる「麵や 希(のぞみ)」さんに行ってきました~♪

 

Sponsord Link
 

【御徒町 二郎系ラーメン】『麵や希(のぞみ)』に行ってきた!ジャンクなラーメンがクセになる美味さ♪

麵や希(のぞみ) 詳細情報(2019年2月現在)

■住所:〒110-0005 東京都台東区上野5丁目10−11

■電話番号03-3836-0768

■営業時間:11:30~15:30/17:30~22:30  [土・日・祝] 11:30~17:00

■定休日:年中無休

 

まこちゃん

お店の営業時間・定休日は変わることがあるので、出発前に電話 or HPで確認してね☆彡

 

「麵や希」外観&アクセス

 

というわけで、「麵や希」さんにやって来ました~♪

 

行き方はめっちゃ分かりやすかったです! まずJR山の手線の御徒町駅で下車して、

 

駅を出たら、こちらの商業施設を目印にして、前の道を左手に進みます。

 

下の写真のようなガード下の道を1分程歩いたら、

 

左手に「麵や希」さんが見えました♪

マス太

御徒町駅から徒歩1分なので、僕のように地方から来る人も安心♪

さらにこの界隈の二郎系ラーメンは他にもあったんですが、日曜日休みの所ばっかりやったんですよね。。(地方の感覚だと日曜日がお休みってかなり驚き)

麵や希さんは日曜日も営業されてて、足を運ぶことができたのでよかった~(≧▽≦)

 

「麵や希」店内の様子&メニュー

 

入口を入ると、店内はカウンター席が縦に伸びてました。

人がすれ違えないレベルの狭さで、ラーメン登場前からB級感がムンムン伝わってきますw

 

▽ 注文は食券制。

 

初めての訪問だったので、人気NO.1と書かれてあったラーメン豚を注文。

 

野菜・背脂・ニンニクなどは口頭で量をカスタムできました。

こちらも初心者で注文に慣れていないため、「全部まし」にしてみることに。

Sponsord Link
 

注文の品、到着!

 

ラーメン豚が到着しました~♪

 

背脂のドロ感がインパクト大のビジュアル(◎_◎;) これでも精一杯キレイに撮った一枚です。

 

二郎系にしては、小ぶりでかわいいチャーシュー。

こちらも精一杯キレイに撮った一枚ですが、、こうやって見るとジャンク感半端ないですね(汗)

 

豚骨醤油に魚介系の風味もあわさったスープ。

 

山盛り入った刻みニンニクをスープに溶かして、極太麵と一緒に口いっぱいにほうばると、二郎系特有の恍惚感が脳内を駆け巡ります。

このガツッとくるパンチ力が快感なんですよね。そして「もっと、もっと」となって箸が止まらない(笑)

 

▽こちらは中盤戦の写真。「まだけっこうあるな~」なんて思ってたんですが、

 

ニンニクが効いた濃厚スープ&極太麵の相性はやっぱり最強!

あっという間に完食! さらにストップしなきゃと思いつつ、スープもかなりすすっちゃった(๑´ڡ`๑)

今日も至福の一杯に感謝。ごちそうさまでした~☆彡

 

東京で大好きな二郎系ラーメンが食べられて良かった~♪

僕のように地方から麺や希さんへ行かれる方向けにおすすめポイントをまとめると、

・駅から徒歩1分で道が分かりやすい

・土日も営業している

・混雑もほどほどのレベル

という感じです。

写真を見てお分かりの通り、強烈なB級ジャンク感は過去に食べた二郎系の中でも最強レベルでしたよ!

「東京の二郎系ラーメン食べて~な」って方は麺や希さん、おすすめです!ぜひ足を運んでみてください☆

 

このカテゴリーの人気記事

【大分・二郎系ラーメン】 太一商店(別府店)へ行ってきた!超極太麵&濃厚スープがヤバい♪

2016.06.29

岡山の二郎系ラーメン@ダントツラーメンがマジでダントツだった!!

2015.12.23

「フジヤマ55 小倉駅店」のラーメンレポ!二郎系インスパイアを食べてみた感想

2017.06.05

Sponsord Link
 

こちらの記事もあわせて読みたい