大分・真玉海岸のおすすめ潮干狩り!マテ貝捕りは子供と一緒に楽しめるよ♪

こんにちは!町おこしブロガーのマス太(@masutablog)です。

今回は大分・真玉海岸で子供と一緒にマテ貝の潮干狩りに行ってきましたのでご紹介します。

マテ貝は捕るのも楽しいし、食べても美味いしで最高だったんですよ!では早速どうぞ♪

 

Sponsord Link
 

人気潮干狩りスポット 真玉海岸へのアクセス

 

■ 真玉海岸

住所:豊後高田市臼野5125

大分県豊後高田市臼野5125

 

料金:500円/1名

時間:干潮時刻の前後2時間程度(夕暮れまで)※大潮の場合は1時間半程度

⇒豊後高田市の潮見表はコチラ

マス太
真玉海岸は地元なので近辺の情報色々書いています。参考にどうぞ♪

真玉海岸「ゆうひ」で夕日を眺めながらの食事は最高すぎた!

2015.08.19

真玉海岸は夕日だけでなく海水浴も楽しめる!駐車場は?海の家は?

2015.08.06

日本の夕陽百選!真玉海岸の夕日/夏休みお出かけスポット 家族で潮干狩り

2015.05.30

Sponsord Link
 

 

マテ貝の時期は?

 

マテ貝のシーズンは3~5月です。

マス太
夏場でもマテ貝は採れますが味が落ちます。遠方から来られる方はGWがおすすめですね!

 

マテ貝採りへ出発!混雑は?

 

僕たちが真玉海岸へ潮干狩りに行ったのはGW3連休の中日である5月4日。

IMG_8457

僕たちは地元のおじさんに案内してもらって、あまり人が来ない場所に来ましたが、「ゆうひ」周辺は

潮干狩りの車で駐車場は超満車状態

でした。

真玉海岸の駐車場はけっして広くありません。3~5月の休日は潮干狩りに来る車ですぐに満車になります。干潮時刻の3時間前くらいには到着しておくことをおすすめします!

 

マテ貝の採り方と道具は?

 

まず採り方ですが、豊後高田市がめちゃ分かりやすい動画をYouTubeにアップしてくれていました。

↓こちらをチェックしてみてください ↓

 

そして道具は塩とクワ、そしてマテ貝を入れるバケツのみ。

 

▼ 僕たちはボトルではなく、塩を割りばしにつけました。

IMG_8459

 

そして鍬で削った場所に出てきたマテ貝の穴にちょっと入れます。

IMG_8461

 

しばらくすると、、

IMG_8467

 

ニョキニョキ~って出てきたど~!! 

IMG_8463

マテ貝が穴に戻ってしまう前にキャッチ!

このね、ニョキニョキが楽しいんですよ♪ 「海上のもぐらたたき」とでも言いましょうか。

な~んにもない穴から突如▼こんな物体が出てくるもんだから、子供は始めびびってつかめませんでしたが、何回か繰り返すうちに見事ゲット!

IMG_8464

恐怖心が消え、採りかたのコツが分かると、子供たち楽しくなってきたんでしょうね。

「ぱぱまま~とったよ~!!」

「うわ~おっきい~!!」

姉妹でマテ貝を採っては大はしゃぎ♪

IMG_8472

家族全員で掘っては塩、そして採るを繰り返す。

 

▼ わずか1時間ちょっとでこれだけのマテ貝が採れました~。

IMG_8489

では帰って採りたてを食べるとしますか。

 

マテ貝の食べ方・お味は?

IMG_8473

アサリに比べて見てくれは悪いマテ貝ですが、味はすっごい美味しいんです

バター焼きの要領でマテ貝を炒めたものがこちら。

IMG_8500

⇒クックパッドのレシピを参考にどうぞ

 

味はアサリにかなり近い感じ。貝独特の深い風味があって、実に美味い!

IMG_8502

 

さらにこの日はおじさんがカニまで採ってくれたので、あわせて料理してくれました。

IMG_8503

夏を感じさせる日差しの元、子供と一緒に汗を流して採ったマテ貝と一緒にぐびぐびっとビールを流し込んだ日には・・・ああもう幸せすぎる・:*:・(*´∀`*)・:*:・

 

matome

いや~真玉海岸でのマテ貝採りは子供も大人も楽しめて、さらにめっちゃ美味しくって最高でした♪

こういう”自然の中で親子の時間を持つこと”ってすごい大事やな~。

マテ貝採りは子供が遊び感覚で楽しめます!なので、ぜひ家族でキャッキャ言いながら楽しんでください(笑)

Sponsord Link
 

おすすめセレクション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です