【参加前に必見】『くにさき半島お菓子・パンフェス』でパンが購入できませんでした(涙)

マス太
こんにちは! 大分・町おこしブロガーのマス太(@masutablog)です。

今回は国東市で行われた第1回『くにさき半島お菓子・パンフェス』に行ってきたので、レポートします。

パンフェスだったんですが、、パンが買えない!? という珍事件に巻き込まれたので、次回参加予定の方は必ずチェックしてください!

 

 

目次

第1回『くにさき半島お菓子・パンフェス』でパンが購入できませんでした(涙)

第1回 くにさき半島お菓子・パンフェス 詳細情報

■住所:大分県国東市国東町鶴川160番地2 アストくにさき(くにさき総合文化センター)

[map addr=”大分県国東市国東町鶴川160-2″]

 

■時間:11:00~14:00

■HP https://www.facebook.com/kunisakiironotoki/

 

パンフェス 会場の混雑っぷりがヤバかった

 

はい。というわけで、パンフェスの会場であるアストくにさきに到着です。

僕たちが到着したのは、パンフェスがスタートする11時ジャスト。

駐車場はアストくにさき内にあって、駐車スペースはまだ余裕ありました。

 

さあ、どんなパンが並んでるのかな~と期待に胸膨らませていたら、、なんかすげー行列が(;・∀・)

え?ちょっ・・これマジで!?

 

めちゃくちゃ長い行列ができてたので、入口までまわってみると、、パンフェス会場内も行列がーーーっΣ(゚Д゚ υ)

マス太
・・・はい。この時点ですでにゲームセット。。

結論から言うと、パンフェスの行列はむちゃくちゃ長くて、結局会場の入口までたどり着くのに40分以上かかりました。

 

蛇のように長く続く行列に並んでいる間に、会場外のお店を撮影。

からあげ、クレープといった飲食系から、

 

アクセサリーなどの雑貨、

 

そして、ふわふわ遊具まで

外のブースは行列なしで、みんなそれぞれお買い物や遊びを楽しんでました。

 

 

パンフェス 会場内の様子

 

行列に並んでから、約1時間。ようやく、パンフェスの会場に入れました(長かった。。)  

よし、パンを食べたるぞ~!と各ブースに行ってみたんですが、、

 

ない

 

ない

 

パン売切れとるやんか~゜д゜)鬱死・・・

オープン時間に会場に着いたのに、まさかパン一個も食べれないなんて。。 これはさすがにこたえましたよ、ええ。

 

告白しますと、僕は空腹になるとめちゃくちゃ機嫌が悪くなる、5歳児のような気質を持ってまして。

その僕が1万歩譲って、

「ま、まあパンフェスだからね、うん。パンがなくなるのは仕方ない。」と必死で自分を落ち着かせた矢先の絵がこちら。

え?この後、僕がどうなったか? 心中お察しくださいませ。 南無ぅ( ̄人 ̄)ちーん

 

第1回『くにさき半島お菓子・パンフェス』、日曜日のお出かけの選択肢として楽しみにしたのですが、、残念な結果になってしまいました。

僕たちが行ったのが、フェス終了の14時間際ならまだ分かるんですが、

・11時のフェススタート時に会場に到着して、

・1時間も行列に並んだ結果、パンが一個も食べられなかった。

そして、僕たち以外にもガッカリ顔のお客さんが周りにたくさんいたことは、主催者側に来場者予測の読みの甘さがあったと言わざるをえません。

 

実際に行列の途中で何人も怒って帰ってましたし、何の責任もないお手伝いの高校生がお客さんに文句言われてる姿を見て、基本「残念な記事は書かない」スタイルなんですが、筆をとりました。

主催者のみなさま、ぜひ今回の反省をいかして、もし2回目があるようならば、パン好きさん全員を笑顔にしてやってくださいね。

よろしくお願いいたします!

 

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる