[大分]紫陽花の撮影スポット!長崎鼻のあじさい祭りに行ってきたよ♪

マス太
こんにちは! 大分・町おこしブロガーのマス太(@masutablog)です。

今回はデジタル一眼で紫陽花写真を撮影するべく、大分県豊後高田市にある長崎鼻の「あじさい祭り」に行ってきました。

あじさい祭りのレポートと、自己満の紫陽花写真をシェアします♪

 

Sponsord Link
 

大分県豊後高田市 「長崎鼻」のあじさい祭りで紫陽花撮影してきたよ♪

長崎鼻あじさい祭り 2017 詳細情報

■場所:長崎鼻リゾートキャンプ場(大分県豊後高田市見目4060)

大分県豊後高田市見目4060

 

■開催日:6月4日(土)~6月29日(水) 

■駐車場:150台

■アクセス:東九州自動車道下車 国道10号から国道213号を経て55分

■問い合わせ先0978-54-2200 (NPO法人 長崎鼻B・Kネット)

■HP:http://www.nagasakibana-oita.jp/

 

長崎鼻あじさい祭り 会場の様子

 

はい。というわけで、あじさい祭りの会場である長崎鼻に到着です。

僕が行ったのは、あじさい祭りの終盤6月26日の月曜日。

 

平日だからか、駐車場もごらんの通り停め放題。

 

さらに3ヶ月前には一面菜の花だった畑も、ちょっと見ぬ間に劇的ビフォアアフターになってました。。

マス太
長崎鼻は菜の花フェスタ夏の花火大会の混雑っぷりが頭にあったので、かなり警戒して行ったのですが、あじさい祭りはストレスなく駐車できてラッキーでした♪

 

菜の花フェスタでは行列ができていた飲食店ブースも平日だから? 見事に閉まってました。

「お~い、お客さん来たよ~!」と一人で呼びかけてみましたが、完全に人の気配なし…。 

奥のレストランは営業してましたので、ランチ・軽食は楽しめます。

 

まあいいや。早速あじさいを見に行くとしよう。

 

Sponsord Link
 

[長崎鼻]2017年6月下旬の紫陽花は満開&絶好の見頃♪

 

先程の駐車場からホテホテと歩いてたら、すぐに紫陽花が目に飛び込んできました。

 

お~、ええ感じやん~(*´∀`*) お花がぷっくりしてて、見頃としては最高ですね。

 

どこから写真撮ろうかねーと思ってたら、ゲートがありました。これは分かりやすい。

では、ここからあじさい撮影タイムに突入です。

 

マス太撮影 紫陽花写真

 

マス太
あ、言うときますけど、僕カメラは完全に自己流ですからね。

お手柔らかに。ゆる~く見てくださいよ~。

 

露光をアンダーにして、紫陽花のしっとり感を出しながら、大きく切り取ってみました。

 

青・水色の紫陽花もなかなか良いけど、個人的にはこの紫がお気に入り(^^♪

 

深く哀愁漂う色。自然ってすごいわ~。

 

紫陽花たっぷり感を出したくて、試行錯誤した一枚。

 

ここまで紫陽花がたっぷり咲いていると、どこを撮影しようか?目移りしてしまいます。

 

今後はあじさいを裏からのぞいた写真。

さすがに露光がマイナスだと暗すぎたので、ダイヤルをカチャカチャプラスに回してたらいい感じになりました。

 

個人的に今日のベストショットはこちら

知識やテクニックなんてなくても、これだけいけるんだもんな~。

もう被写体様様。あじさい様、素敵な写真ありがとうございます・:*:・(*´∀`*)・:*:・

 

はじめての長崎鼻あじさい祭りでしたが、いろんな表情の紫陽花が撮れて最高でした♪

紫陽花の花びらって、紙のような質感&繊細で深い色合いのバランスがホント素敵ですよね~。

カメラを購入したせいか、年をとったからか、、年々花を愛でる気持ちが高まってますw

来年はもっと腕を磨いて、素敵な紫陽花写真を撮っちゃるぞ!

Sponsord Link
 

おすすめセレクション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です