宇佐市の和洋懐石「翔山」に行ってきた!親戚が集まる食事会に超おすすめ♪

マス太
こんにちは! 大分・町おこしブロガーのマス太(@masutablog)です。

宇佐神宮での七五三参りが無事に終了し、その後の夕食会で「翔山(しょうざん)」に行ってきました。

では、早速レポートしていきます!

 

Sponsord Link
 

宇佐市の和洋懐石「翔山」に行ってきた!親戚が集まる食事会に超おすすめ♪

「和洋懐石 翔山(しょうざん)」詳細情報

 

■住所:大分県宇佐市四日市71−4

大分県宇佐市四日市71−4

 

■電話番号0978-32-0785

■営業時間:11:00~14:00 17:00~22:00(日祝日は21:00まで)

■定休日:火曜日

■HPhttp://www.shozan.biz/

マス太

翔山はリーズナブルな料金で、和洋懐石が食べられる人気店です。

七五三のピークで混雑が予想されたので、僕たちは一ヶ月前に予約をしてから行きました。

大事なシーンで利用される方がほとんどだと思いますので、ぜひ予約してから行かれることをおすすめします!

 

翔山のアクセス&駐車場

 

翔山は宇佐市の中心部→四日市の中でも中心にあるので、アクセスがとてもいいです。

お店前の細い道を抜けると、広々とした駐車場があります。

大きい車も安心して駐車できますよ!

 

立派なお庭を通って、ワクワクしながら入口へ♪

 

さあ、では店内へ入っていきましょう~☆彡

 

翔山 店内の様子

 

翔山の店内は会食用のお部屋がたくさんあって、今回僕たちは一番奥のお部屋に案内して頂きました。

 

お部屋は畳の上にイス&テーブルがあるつくり。

マス太

和の雰囲気を感じながらも、イスに座って食べれるので、特にじいじ&ばあばに好評でした♪

 

Sponsord Link
 

翔山 メニュー

 

翔山のメニューはこんな感じ。

マス太

翔山はランチ、晩ごはんともにメニューがとっても豊富です♪ ちなみに僕たちは、

・大人→和洋懐石の乙女心コース(3,000円)

・子供たち→お子様メニューのジュリエット(1,200円)

をそれぞれ予約注文しました。

 

注文の品、到着

 

七五三参りの出来事を両家の家族でいろいろ話してたら、料理が運ばれてきました♪

こちらは、お子様メニューのジュリエット。

メインのハンバーグを一口食べてみましたが、お子様メニューとはいえ、しっかりした深みのある味付け。

大好きなポテトもあって、懐石料理にありがちな「上品すぎて食べるものがない」という心配はまったくなし! パクパク食べてました♪

 

そして、和洋懐石の乙女心コースも運ばれてきました。

 

小鉢3皿は、どれもあっさりの中に、料亭っぽい上品さが絶妙にミックスされてて、とっても美味しかった♪

 

お刺身もとっても新鮮で、プリプリ(^^♪

 

サラダもしっかり食べながら、

 

熱々の鍋をいただきます♪

 

40歳を迎えても、まだまだ魚よりも野菜よりも肉! 肉が大好き~(*´∀`*)

肉を食べてフィニッシュ!・・・ではないですよw 

お次は、”ザ・料亭”という感じの、上品な味付けの茶碗蒸し。

 

そして最後のメインディッシュがこちら、カレイの唐揚げ。

マス太

このカレイの唐揚げが、ま~美味いのなんの!

丁寧に揚げられていて、骨までサックサク♪ お酒にめちゃくちゃあう!!

こういう魚の揚げ物はあまり好んで食べない僕も、全部完食しちゃいました。

この唐揚げはホントに絶品!!

 

最後にご飯とお吸い物が出てきました。

コースで出てきた料理の味付けが、一貫してあっさり&上品&量も程よかったので、両親達も最後まで美味しく食べれてました。

 

〆のデザートで子供用に出てきたソフトクリームがあまりに美味しそうで、「うちらも注文しようか~?」なんて大人組で話をしていたら、

 

なんと!大人用のコースにもソフトクリームがついてた!! これは神ってたな~♪

この神ソフトクリームを大人も子供も、ひたすら無言でいただいて、七五三記念の会席は無事に終了。

ごちそうさまでした!

 

翔山はお祝いごとで両家の家族が集まる時は、必ずと言っていいほど利用させてもらっているお店。

今回も落ち着いた雰囲気の中で、大人も子供も楽しい食事を楽しむことができました♪

お祝いごとなど、宇佐市で大事なシーンのお食事場所を探すなら、翔山は間違いないです! ぜひ足を運んでみてください☆彡

Sponsord Link
 

おすすめセレクション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です