【佐伯】天然海水風呂「塩湯」に行ってきた!豪華すぎる海鮮ランチと家族湯をご紹介♪

SUMI

こんにちは! 大分県宇佐市在住、国際スクラップブッキング協会1級エグゼクティブインストラクター、夫婦ブロガーのSUMI@sumi.oita)です。

今回私たち家族が行ってきた場所は、大分県佐伯市。

大分県の南東部に位置していて海と山に囲まれた自然豊かなのんびりとした町!

佐伯市は城下町として発展し歴史ある街並みもあり、豊後水道に面しているおかげで海の幸・山の幸に恵まれているんです。

そんな佐伯市から今回は海の目の前にポツンと突如現る「塩湯」をご紹介します。

 

【動画】塩湯の豪華ランチレポート

▼塩湯のランチを動画にまとめましたので、まずはこちらをご覧ください。

 

まこちゃん

動画気に入ってもらえたら、チャンネル登録よろしくね☆彡

 

塩湯の外観と駐車場について

塩湯 詳細情報(2019年 12月現在)

■住所大分県佐伯市上浦大字浅海井浦2920−3

■電話番号0972-27-8309

■営業時間:10:00~23:00(ランチは11:00~)

■定休日:水曜日

まこちゃん

お店の営業時間・定休日は変わることがあるので、出発前に電話 or HPで確認してね☆彡

ということでやって来ました~♪佐伯市!

海!海!海!って感じでロケーションは最高です。

この日は晴天の日曜日、ちょうど11:00頃。

海の目の前にポツンと現れた一軒家。

こちらが「塩湯」。

塩湯の駐車場はお店の目の前と道路沿い合わせて15台程あります。

 

SUMI

この日の到着は食事処オープン5分前くらいだったんだけど、既にたくさんのお客さんがいてなかなか車が止められず・・。

スムーズに駐車をするためには人気店なので早めの行動をおススメします~!

さぁそれでは車を停めて中へ入ってみましょう~!

 

オープン前から並んでいる人がたくさん!既に2時間待ち・・・

この日は日曜日だったせいか、絶品海鮮ランチを求めて午前11時には多くの方が外で待たれていました。

まさかこんなに人が多いなんて・・・

過疎地なので完全に油断してました。

既にたくさんの名前が書かれていましたが私たちも早速ランチ表に名前を書き込み、なかなか呼ばれないだろうと思いその待ち時間に塩湯に入ることに!

お風呂の受付は、食事処の中のスタッフさんへ声をかけてレジで先に支払います。

SUMI

今回私たちが入ったのは、4室ある家族湯の一つ。

たる湯に入ることにしました!

食事ができるまでにどのくらい時間がかかるか分からなかったので、ゆったりと過ごしたくて家族風呂を選択。

 

塩湯は天然の海水を沸かしたお風呂

ロケーションが最高で海を眺めながら入れるところがいいですね。

海水を沸かしていて塩分濃度が高いので浮くそうですw

そして皮膚にもいい♡

肌荒れの方などはこのお湯がいいかもしれません。

パパはずーっと一人で海をぼんやり眺めていましたよ~。

非現実感を味わうにはもってこいかも!?

▼塩湯アメニティ表

ドライヤーも貸出しを無料でしてくれるので、手ぶらで安心して入ることができました。

タオルは貸出しなく、販売のみになります。

さらに家族風呂にはエアコンも完備されていたので、冬なんかは温かく・夏は涼しくお子様連れでも安心して入ることが可能ですね♪

 

塩湯の後は豪華海鮮ランチ

ひゃ~~ッ!!これはすごい。

お風呂を出るとさらに人が増えてましたっ。

座る場所がないので立って待っている方ばかり。

ここから1時間さらに待ち続け、ようやく名前を呼ばれ中へ。

店内の真ん中には巨大な水槽があり、伊勢海老・ヒオウギ貝・サザエなどがいました。

販売もその場でしているようです。

さすが、海の幸が豊富な佐伯市ですね。

 

塩湯のメニューについて

SUMI
【海鮮丼】1200円って安くない!?

とりあえず、海の幸を豊富に堪能しようということで、

■海鮮丼

■刺身定食

■塩湯定食

を注文~♪

注文してから気が付いたんだけど、メニュー裏にこんな表記がありました。

おもしろーいww

◎お茶とお水はセルフで。

⇒はいはい、そうですよね。OKです!

◎足元にはお気を付けください。

⇒親切にどうもにありがとうございます!

◎水槽では泳がないでください。

⇒へ!?泳がないでください!?真ん中にある水槽のことだと思いますが、深さがありませんからそもそも泳げませんw

◎当店はひじょーに時間がかかります。

⇒注文を受けてから魚を1匹ずつさばくので時間がかかるそうです。新鮮な魚を食べるには少し我慢です。

注文の品、到着

 

▼海鮮丼(1200円)

のっけすぎ~。ご飯が見えないじゃないっ!

これで1200円は絶対安いですよね。さすが佐伯市!

魚は白身が中心で、うにといくらもちょっとずつ乗っかってましたよ。

豪快にしょうゆをぶっかけて頂きました!

 

▼刺身定食(1000円)

刺身定食には、まぐろ・ヒオウギ貝、アジなどがついていてこっちも超豪華!

食べきれないくらい乗ってます。

さっきまで泳いでた魚はやっぱり新鮮味が違う。

身がプリプリというかしっかりしてます。

 

▼塩湯定食(1000円)

塩湯定食は、まぐろを含む刺身盛り合わせとあら煮が付いていてこのお値段。

もちろんお刺身はブリブリ。

そして私的にはこのあら煮がすごく濃くて美味しかったです!

ご飯がすすむ♡

ホロホロと崩れ落ちる身が何とも言えないっ。

最後の最後まで美味しく頂くことができました。

大分県佐伯市の『塩湯』はいかがでしたか?

山と海の幸に恵まれた歴史ある小さな町だけど、美味しい物を発見することができました!

しかも安い!!

田舎ならではの楽しみ方ってあると思うんですよね~♪

『塩湯』は浮かべる温泉と海鮮を堪能できる素晴らしいところなので、ぜひぜひ行かれてみて下さい。

ちなみにこちらの塩湯では【塩ソフト】というものが有名らしく待ち時間にソフトクリームを食べている方が結構いました。

我が家は食事をした後に次女が食べたいと言うのでご購入~!

塩とソフトってこんなにも合うんだな~って♡

激うまソフトもぜひ食べてみて下さいね。

 

▼困ったときの大分グルメガイド!地域別・グルメ別におすすめ店を探せます♪

【地元民ブロガーが選ぶ】大分のグルメガイドブック!5年間で食べ歩いたおすすめランチを地域別・グルメ別に紹介!

2019年9月28日

 

こちらの記事もあわせて読みたい