九州 大分へUターンしたい【計画その5】ゼロキューブと築3年中古住宅

SUMI
こんにちは!SUMI@sumi.oitaです。

今回は九州・大分への移住計画第5弾!

ゼロキューブの家に感じた疑問と新たな物件との出会いをご報告いたします。

↓ ゼロキューブ 一つ前の記事はこちら ↓

九州・大分移住計画その4@ゼロキューブの家が好感触♪

2015.09.01

 

Sponsord Link
 

九州 大分へUターンしたい【計画その5】ゼロキューブと築3年中古住宅

 

先日Y不動産の方に実際に建っている、ゼロキューブとおススメ土地を見せてもらってローコスト住宅に興味津々の私。

資料を見せてもらい1週間くらいして見積書が郵送で送られてきた。

 率直な感想はというと、、、

SUMI
ん~、、微妙。。

こちらが提示していた予算に対してうまく予算内にとどめているんだろうけど、諸経費っていうやつにどうも省かれているものがありそうな感じ。

 

家を購入する時は諸経費をお忘れなく!

 

ネットで色々調べてみると

・保証料

・司法書士さんに支払うお金

などなど、家以外にも諸経費がいろいろかかってくるみたい。

 

それを踏まえて不動産の方の話を振り返ってみると、こちらの言った予算内にとどめようと、必死に無理やり金額を合わせてる感じがあってどうも何かおかしい・・・。

 

そんな中、N不動産から

「きれいな中古物件があるので見てみませんか??」

とのお話が。

 

あまり気が進まないけどとりあえず行って見ることに・・・。

 

Sponsord Link

築3年の中古物件はモデルハウスだった

 

あまり期待しすぎると前回見た築10年の中古物件みたいにどんよりなるので、とりあえずってことで見に行った私。

 

周りは閑静な住宅街。

同じような家がたくさん並ぶ。

玄関へ入ると右手に大きなエントランスクロークが!

エントランスクロークとは歩けるスペースがあるシューズクロークのこと。

これにまず惹かれちゃった♪

 

 そして築3年って割りにはとってもきれい!というかきれいすぎて、

SUMI
これきれいすぎじゃない? ホントに人が住んでたの??

という疑問が浮かんだ。

 

N不動産のNさんへ確認すると

「実はここ、中古物件として出してるけど、モデルハウスなので誰も住んでいないんです。」

との回答が。

 

えええぇぇぇぇ??!!!

 

まじですか??!!

 

 

正直、誰も住んでいないってことに惹かれたーーー!!

 

しかも、こんな九州の田舎にあるモデルハウスなんて、今住んでいる岡山にあるモデルハウスと比べれば断然人の入りは少ないはず。

 

勝手にそう解釈をしてパパ マス太に早速報告をすることにした私。

今まで家を見るたびに大分移住が遠のいていくような気がしてたけど、なんか少しだけ光がさしてきたような気がするわ(*´∀`*)

 

※モデルハウスについては次回の家探し奮闘記その6に続きます。

【次ページ】築3年のモデルハウスってどんな感じ?実際に内覧してみた

【記事一覧】九州・大分移住計画のまとめはこちら

Sponsord Link

おすすめセレクション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です