九州・大分へUターン移住計画【その6】中古物件はモデルハウスだった

SUMI
こんにちは!SUMI@sumi.oitaです。

九州・大分へのUターン移住計画も6回目。

移住で一番大切な”マイホーム探し”にずっと悪戦苦闘する日々でしたが、、前回予想だにしない展開が待ってたんですよね~♪

【前回の記事】ゼロキューブを断念・・が! 魅力的な物件情報をGETしました!

では、新たに情報を頂いた中古物件を内覧してきたので、あなたにシェアします。

 

 

目次

九州・大分へUターン移住計画【その6】中古物件はモデルハウスだった

 

さて、九州 大分へ移住計画その5でちょこっと紹介した中古物件についてですが、ぶっちゃけ何も期待せずに見に行ったんです。

 

SUMI
どうせまた壁には傷がい~っぱいあって、以前の生活感まるだしなんやろうな~。。 

はい。最初に内覧した築10年の中古物件のトラウマでございます(;´∀`)

 

私達は転勤族だったので、アパートの転居はすごく慣れてたんですが、

アパートと家(中古物件)の入居前の内覧はまったくの別物ということを実感!

 

ほら、アパートって前に人が住んでいても、きちんと清掃されていて壁とかキレイじゃないですか?

もちろん以前人が住んでいたので、中古は中古なんだけどそれを感じさせないっていうか・・。

 

しかーし!

家の中古物件は新鮮さはまったくなし!!

 

SUMI
当たり前といえばそれまでだけど、当初アパート感覚でのぞんでたもんだから、実際に中古物件を見た時の生活感まる出しの部屋はかなりショックだったんだよね。

中古物件は基本的に、現状のまま引き渡しが原則らしく、自分達で補修しなければならないのでそこは交渉次第になるみたい。

 

 

というわけで、今回紹介してもらった築3年の中古物件も、どうでもいいとは言わないけど、全く期待せずに行ったわけです。

 

そしたら、なんと!

モデルハウスだったので、中古だけど人は住んでいないとのこと。

え?これはかなり掘り出し物件に出会っちゃったんじゃないの(o´艸`)ムフフ

 

でも、モデルハウスだけに、たくさんの人が足を踏み入れている。

直感的にすごく気に入った物件でしたが、この点だけ、なんとなく気になったんだよね。

 

そこで、その日の夜に岡山にいるパパ マス太へ電話で報告してみたら、

マス太
SUMIが実際に見て、ここだ!って自分が感じたら、それを信じたほうがいいんじゃない? 

 

何かその言葉に安心した私。

田舎の方って本当に物件自体が少なくて、選びたくても選択肢がたくさんない。

なので本当に妥協しなきゃならないってのはよくわかってるつもり。

 

私達が探している地域には、新築の建売だって1件しかないし、土地はあるけど、どれも大手ハウスメーカーが持っている建築条件付宅地なので大手ハウスメーカーで間取りやら一からすべて決めていかなきゃならない。

 

さらに、私達は岡山に住んでいて、年度末には移住したいため時間がない。

それに大分に帰られるのは年末年始の1回だけ。

 

だから土地から購入して九州の銀行でローンを組むとなるとあと半年じゃ間に合わない。

 

そんな理由もあってか、この出来上がっているモデルハウスに運命を感じたんです。

何度も何度も見に行って、小学校や中学校までの距離を測り、気持ちを整理するため、2週間くらい時間をおきました。

 

 

築3年のモデルハウス 家(3LDK)の一部公開

 

私が内覧して、直感的に「ここがいい!」と感じたモデルハウス。

今読んで頂いているあなたへ、お家の一部をご紹介します☆彡

 

▼玄関の扉を開けると、こんな光景です。

2015-08-25_165420

玄関を入ると手洗いできる水道があり、その後ろは収納になっている感じ。

 

ここはリビングダイニング。

2015-08-25_165133

2015-08-25_165454

飾り棚などとってもお洒落でしょ?

さて私に使いこなせるのか。。

 

 

ここはキッチン

2015-08-25_164914

地中海モデルになっているから、ちょっと高さのあるキッチンになっていて、164cmの私にはちょうどいい感じ♪

そしてタイルが敷かれているんだよね。(めちゃお洒落だけど、掃除が大変そうっ)

 

いろんな物件を見る中で、ついに「ここだ!」という物件に巡り合えました♪

でも、やっとスタート地点に立てたかなという感じ。これからが大変になりそうです。

やっぱり県外に家を購入するのって大変だなぁ…。

 

でも一度アパートに入ってから、ゆっくり家を考えている暇はないので、私的には購入の方向で話を進めていきたいと思う!

それよりパパ マス太が一度物件を見に行かなくちゃはじまらないわっ(笑)

 

 九州 大分へUターンしたい【計画その7】へ続く。

【次ページ】中古物件の購入手続き!交渉を有利にすすめる方法とは?

【記事一覧】九州・大分移住計画のまとめはこちら

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる