【保存版】うみたまごの楽しみ方6選!所要時間から周辺の観光スポット・ホテルまで♪

マス太
こんにちは! 大分・町おこしブロガーのマス太(@masutablog)です。

今回は、大分を代表する人気観光スポット⇒「うみたまごの楽しみ方」を徹底解説!

これから初めて行かれる方向けに、毎年子供とリピして楽しんでいる地元民のわたくしが、みどころ楽しみ方、滞在時間の目安、周辺の観光スポット・おすすめホテル情報を地元民の視点で紹介していきます。

 

うみたまご 所要時間はどのくらい?

IMG_8565

これから紹介する楽しみ方をすべて満喫したとして、うみたまごの所要時間は3時間ってとこです。

それ以上滞在することもできますが、何回もリピしている僕たち家族の体感として3時間いれば子供も十分満足できます。

 

うみたまご 渋滞・混雑について

IMG_8646

うみたまごは大分を代表する観光スポットなので、GW・お盆・夏休み・年末年始はかなり混雑します

今このブログを見てくださっている方も、長期休暇でうみたまご観光を予定されてるんじゃないでしょうか?

そんなあなたのために、GW真っ只中にうみたまごに足を運んで、渋滞・混雑を体感してきました。

行く前の予備情報として、参考にしてください☆彡

 

【初心者必見】子供が喜ぶ!うみたまごの楽しみ方6選

 

うみたまごの楽しみ方①:最大の目玉 イルカショーの注意点

IMG_8619

うみたまごの目玉と言えばやっぱりイルカショー!

▼ このスピード感と躍動感は必見です。

 

うみたまごのイルカショーが行われる水槽は、他の水族館と比べるとかなり小さいです。

その分、最前列はかなり至近距離でイルカの動きを楽しむことができます。(水がかかるのでシートが配布されます)

IMG_8626

この最前列のポジションは、座席数が少なく、ショー開始30分前には場所取りで埋まってしまいます

 

マス太

小さい子供が30分もじっと座って待つのは結構苦痛。

パパが場所取りするって手もあるけど、、せっかく家族で観光に来て、パパだけ別行動もさみしいですよね?

 

なので、個人的には少し離れた場所からイルカショーを見ることをおすすめします。

IMG_8622

意外とこの2階席がいい眺めだったりします(上の動画はココから撮影しました)

敷地が狭いので、少し離れてもイルカの動きはよく見えますので安心してくださいね☆彡

 

うみたまごの楽しみ方②:うみたまパフォーマンスで大笑い

p_20161003_102056

イルカショーを楽しんだら、次におすすめなのがうみたまパフォーマンス

イルカショーがガチの体育会系なのに対して、うみたまパフォーマンスはトド・セイウチといった海の生き物たちが吉本新喜劇ばりの芸を披露してくれるんですw

 

▼ この芸は絶対に生で見てほしい♪

 

▼ セイウチ君はマジで芸人顔負けww

飼育員さんと動物、そして我々観客が一体となったショーは、子どもはもちろんですがパパ・ママさんにぜひ見てもらいたいです。

 

マス太

セイウチショーでは参加協力を求められるので、このブログを見てるパパさん!

ぜひ速攻で手を挙げて(動画のパパのように)ヒーローになってください(笑)

Sponsord Link
 

うみたまごの楽しみ方③:海の生き物に見て触れて楽しめる

IMG_8569

うみたまごは海の生き物を見て楽しむだけじゃなくて、”触れて楽しむ”ことができます。

 

▼ 好みはあるでしょうが、うちの子供たちは大喜びでした♪

 

上の動画ではヒトデ・ナマコを触ってますが、他にもエイの下っ腹を触ることもできます。

p_20161003_103907

ただ見るだけじゃなくて、触れて楽しむことができるのは、うみたまごの大きな魅力です。

ここはママさんも思い切って、子供と一緒に触れ合いにチャレンジしてみてください(笑)

 

うみたまごの楽しみ方④:あそびーちでちゃぷちゃぷ水遊び

IMG_8635

うみたまごには「あそびーち」という名の触れ合いプールがあります。(追加料金はかかりません)

裸足でひざ下くらいのトコまで水につかれるので、子供たちはすごく楽しめます。

あそびーちは屋外なので、冬場は寒いです。

風邪ひく可能性が高いので、冬場のちゃぷちゃぷはおすすめしません。

 

▼タイミングがあえば、イルカにタッチすることもできちゃいます♪

IMG_8634

 

▼この動画の2:15あたりにあそびーちが出てきますので、あわせてチェックしてみてください。

 

うみたまごの楽しみ方⑤:館内はキッズスペースもあるよ

IMG_8588

あそびーちだけでもかなり遊べますが、うみたまごには館内にキッズスペースまであります!(もちろん無料)

 

マス太

ここまでくるともはや魚は関係なしw  

お魚鑑賞に飽きちゃったり、まだ小さくて魚に興味が湧かないお子さんはここが遊びの聖地になるはずです♪

 

あそびーちと違って屋内なので、雨・風の心配は無し。

さらにパパ・ママも子どもを見守りながらポケ~ッと休憩することができます。

順路に沿って進めば必ずキッズスペースを通過するので、うちはいつも中休憩に使ってます^^

 

うみたまごの楽しみ方⑥:高崎山のサルもあわせて楽しもう

img_3180

うみたまごの周辺観光スポットでおすすめなのは、何といっても高崎山!

 

お猿がたくさんいる高崎山は、うみたまごから歩いていけるんです!

img_3139

 

たくさんのサルを身近に見ることができる高崎山はこれだけでも行く価値ありますが、うみたまごとワンセットで楽しめることで観光価値が倍増してる感じですね☆彡

img_3173
マス太

うみたまごから車で移動なしで行けるので、土地勘がない方でも迷うことなく行けますよ♪

うみたまごの後にもう一ヵ所楽しみたい場合、地元民として高崎山を強くおすすめします!

 

▽高崎山の詳細はこちらの記事をどうぞ

Sponsord Link
 

うみたまご 周辺のおすすめホテル

 

「うみたまご周辺でホテルどこがいいのかな~?」というあなたのために、おすすめホテル情報も紹介します。

 

おすすめホテル①:杉乃井ホテル

IMG_9846

お子さんと一緒に宿泊する場合、杉乃井ホテルが”超”おすすめ!

ここはホテル自体がアミューズメント施設になっていて、とにかく館内だけでめちゃくちゃ楽しめます!

大分在住のわが家族が、毎年リピするくらい大人も子どもも楽しめて、大満足のホテルです。

大好きすぎて、このブログでもたくさん記事を書いてますので、ぜひ読んでみてください。魅力が伝わるはずです☆彡

 

おすすめホテル②:亀の井ホテル

杉乃井ホテルより価格が安いホテルに泊まりたいな~って方は亀の井ホテルがおすすめです。

清潔感があって、広々とした温泉大浴場もあって、別府の夜景も楽しめます♪

こちらも実際に宿泊してみて、感想を記事にしていますので、ぜひチェックしてみてください。

 

子供たちが大好きで、毎年のようにリピートしているうみたまご。

個別記事がたまってきたタイミングで、うみたまごのまとめ記事を全力で書き上げました。

県内・県外関係なく、これから初めて行かれる方にうみたまごの魅力と注意点が少しでも伝われば嬉しいです(^^♪

そしてお役に立てたら、次に行かれる方のためにぜひこの記事をシェア・リツイートお願いいたしますっ!!

 

大分のおすすめ観光情報

子供と一緒に楽しめる!大分のおすすめ観光スポットをまとめました!

Sponsord Link
 

こちらの記事もあわせて読みたい