【別府】「鬼石の湯」の家族風呂に入ってきた!子連れ&デートにおすすめの貸切湯♪

SUMI

こんにちは! 大分県宇佐市在住、国際スクラップブッキング協会1級エグゼクティブインストラクター、夫婦ブロガーのSUMI@sumi.oita)です。

今回ご紹介するのは、別府温泉 「鬼石の湯」にある家族湯(貸切湯)♪

別府といえば地獄巡りが有名だけど、鬼石の湯は「鬼石坊主地獄」横に隣接する温泉で露天風呂や展望風呂の他に子連れ旅行やカップルに大人気な貸切湯を楽しむことができる大人気の温泉なんですよ。

それでは早速ご紹介スタ~ト♡

 

鬼石の湯の家族湯に入ってきた!料金やアクセス・駐車場など情報をシェア♪

鬼石の湯 貸切湯 詳細情報(2019年9月現在)

■住所大分県別府市大字鉄輪559−1

■電話番号0977-27-6656

■営業時間:10:00~22:00

■定休日:第1火曜(祝日の場合は翌日休)

■駐車場:40台(無料)

■HP鬼石の湯HP

まこちゃん

お店の営業時間・定休日や料金は変わることがあるので、出発前に電話 or HPで確認してね☆彡

ちなみに鬼石の湯では、家族湯の電話予約は行っていないので直接行ってみて♪

鬼石の湯へのアクセス・外観について

別府ICを出たら一番初めの信号を右折し、鉄輪方面へ約2km進むと赤い丸で囲んだこのような大きな看板が左手に見えてきます。

こちらの看板を目印にして左折すればすぐ駐車場(無料)があるのでそちらに駐車するといいですよ。

駐車場は約40台程で広々しているので停めやすいです。

SUMI

こちらが鬼石坊主地獄の受付になるんだけど、温泉に入る人は受付横の暖簾をくぐって温泉受付までさらに歩きます!

緑豊かな森の中を歩いていくと温泉の建物があるのでそちらで受付します♪

 

まこちゃん
この途中に、灰色の泥がポコポコしていてとっても不思議な地獄『鬼石坊主地獄』を上から見ることができるよ♪

この泥は99℃もあるんだって!

鬼石の湯の温泉料金について

靴箱に靴を入れてカウンター横の自動券売機で貸切湯のチケットを購入します♪

貸切湯の料金

貸切湯は全部で5種類あり、どれに入っても2,000円 (60分4名まで)

由布・鶴見・さくら・つつじ・さざんかと名前が付いています♪

大浴場の料金

▼大人 / 620円 ▼小学生 / 300円 ▼幼児 / 200円

男湯と女湯に分かれていて、大浴場の他に露天風呂と展望風呂がついています♪

 

鬼石の湯 家族湯(さくら)に入ってみました♪

家族4人で入るにはちょうど良いサイズ。

洗い場は一つでアメニティも揃っていますよ~。タオルだけ持参すればOKですね!

お湯はほぼ透明に近い感じで源泉かけ流しになっています。

 

鬼石の湯は温泉に浸かりながらお花見も楽しめる♪

 

お花の名前が付いている貸切湯(家族湯)は、さくら・つつじ・さざんかがそれぞれ植えられているんです💛

SUMI

今回私たちは『さくら』の貸切湯に入ることができましたが、さくらの時期ではなかったため花は咲いてなかったけど、4月の満開の頃に入ることができれば浸かりながら花を楽しむことができますよ!

春の桜を見ながら入れる家族湯はここだけです!

次は4月の満開の頃に来てみたいと思います♡

 

鬼石の湯のアメニティ表はこちら

 

バスタオルは貸出し(150円)もあるので持参していなくても大丈夫ですよ。

 

別府 鬼石の湯の日帰り温泉情報はいかがでしたか~?

別府市は本当にたくさんの温泉施設があって様々な風景やお湯を楽しむことでできます。

たっぷりの森林浴とお湯を楽しんだ後は喫茶スペースでゆったりとくつろぐのもいいですよね💛

鬼石の湯は広々とした喫茶スペースがあり、温泉たまごや地獄蒸しプリン、手作りアイスなども味わうことが出来ますよ。

別府で日帰り温泉を楽しみたい方はぜひ鬼石の湯へ足を運んでみてくださいね♪

個人的には春の桜の時期と冬のサザンカの時期がおすすめです!

 

▼【別府温泉】おすすめの家族風呂まとめはこちら

別府でおすすめの温泉

【地元民ブロガーが選ぶ】別府でおすすめの家族風呂7選!子連れ温泉をゆっくり楽しんで♪

2019年11月13日

▼大分グルメガイド!地域別・グルメ別におすすめ店を探せます♪

【地元民ブロガーが選ぶ】大分のグルメガイドブック!5年間で食べ歩いたおすすめランチを地域別・グルメ別に紹介!

2019年9月28日

 

こちらの記事もあわせて読みたい