【野菜嫌いの子供向け】簡単・ジューシーな餃子レシピをご紹介♪

SUMI

こんにちは!ママブロガーのSUMI@sumi.oita)です。

さて、今回は野菜嫌いのうちの子供達も大好物!「簡単でジューシーな餃子」レシピを紹介します。

この餃子レシピは九州の母直伝なんです! 

では早速ご紹介~♪

 

野菜嫌いの子供向け!! 簡単・ジューシーな餃子レシピを紹介します

簡単・ジューシーな餃子の材料

・餃子の皮 大判40枚程度

キャベツ 1/4玉

・豚ひき肉  150g~200g

・たまねぎ  1個

・にら  1束

SUMI

これ以外でも家にある野菜なんでもOKです!  

 

簡単・ジューシーな餃子の調味料

・ごま油 少々

・にんにくチューブ  好きなだけ

・味噌        大さじ1

・ソース       大さじ2

・マヨネーズ     大さじ2

・ケチャップ     大さじ1

・砂糖        大さじ2

・お酒        大さじ1

・しょうゆ      大さじ1

・塩         少々

SUMI

お好みでショウガを少々入れても美味しいですよ~♪

 

【野菜嫌いの子供向け】簡単・ジューシーな餃子の作り方

 

①野菜はすべてみじん切りにします。

キャベツは塩(分量外)をもみ込み10分位置いておく。 IMG_0419  

 

10分置いたらこんなにしんなり♪

IMG_0423

 

  ② 今日は冷蔵庫にしめじがあったので入れることにしました。

(他の野菜は玉ねぎと一緒に炒めておく。)

IMG_0421
SUMI

ちなみに娘はキノコを食べてくれないので今回餃子に入れるのは初の試み。

さて食べてくれるのかしら??

 

  ③ 塩もみしたキャベツは軽く水洗いし両手で水をしっかり切る。

IMG_0426

 

 

その後キャベツ、炒めた野菜、にら、豚ひき肉と調味料をすべて入れて両手で豪快に混ぜ合わせます。

IMG_0427  

 

混ぜ混ぜしたらこんな感じ。

IMG_0429  

 

餃子の皮は包みやすいように大判を使用します。

IMG_0428  

 

④ 餃子を包む前は必ずすべての物を準備してから行ってください。

IMG_0431  

餃子を置く場所には必ず片栗粉(分量外)をしきましょう! 

 

⑤ まず手のひらに一枚乗せて皮の周りを指で濡らします。 IMG_0432

 

  ⑥ 具をのせる。

IMG_0434  

 

⑦ 右手でしっかりひだを作っていく。

IMG_0435 IMG_0436 IMG_0442

IMG_0445  

 

⑧ 皮の端をしっかりつまんで閉じます。

IMG_0446

IMG_0452  

 

出来上がりました~ ☆彡

IMG_0454  

 

次々と並べていきます。

IMG_0456  

 

餃子を焼くときの注意点

 

軽く熱したフライパンに餃子を並べ、餃子が1/3くらい浸かるようにお水を入れて蓋をして強火にする。

(蓋がない場合はアルミホイルでも大丈夫です)

IMG_0469

 

① 水がほとんどなくなって餃子が透明になってきたら、ごま油(分量外)を回し入れてさらに蓋をする。このときは弱火。

② 餃子の色がキツネ色になれば火をとめる。

③ お皿に盛り付ける。

IMG_0473  

餃子にはしょうゆとお酢を1:1で割って付けて食べるのが我が家流ですが、お好きな形でどうぞ召し上がれ♪

 

野菜嫌いの子供に野菜を食べさせるのって大変ですよね。。

ですが、今回紹介した野菜たっぷり餃子はうちの子供達はパクパク食べてくれました~ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪

 野菜そのものを細かく刻み、なおかつ皮で隠すという二重の目隠し&パリパリジューシーの食感が良かったのかな~。

先日パパが紹介したコチラの記事でも子供達は餃子おいしく食べてたし、餃子はわが家では大人も子供も喜ぶメニューになっています。

好みはいろいろあるにせよ、わが家のテッパン餃子レシピ、みなさんの参考になれば幸いです!

 

こちらの記事もあわせて読みたい



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です