映画『ルドルフとイッパイアッテナ』感想 自分の幸せに気づくたった一つのメッセージ

マス太
こんにちは!マス太(@masutablog)です。

今回は久々の映画レビュー。

アミュプラザ大分で行われたSUMIのワークショップ中に、娘2人と『ルドルフとイッパイアッテナ』を観てきました。

ひとつのキーワードがすっごく印象に残ったので、あなたへシェアします♪

 

Sponsord Link
 

映画『ルドルフとイッパイアッテナ』感想 自分の幸せに気づくたった一つのメッセージ

 

物語のあらすじ

大好きなリエちゃんと岐阜で暮らしていた、黒猫のルドルフ。

ある日、長距離トラックの荷台に迷い込んでしまう・・・。

目が覚めたルドルフが辿り着いた場所は、大都会・東京だった!

 

ルドルフは街でもっとも恐れられる巨大なボス猫・イッパイアッテナに出会う。

自分が住んでいた場所が分からないルドルフ。

故郷に帰れないことを知り、失望する・・・。

 

イッパイアッテナと一緒に行動するようになったルドルフは、ノラ猫としての生き方を、少しずつ教わっていく。

そして友だちになったブッチ―から、みんなから恐れられるデビルという犬の存在を知らされる・・・。

 

実はイッパイアッテナには人間には知られてはいけないすごい能力があった・・・!

それはいったい・・・!?

公式HPより引用

 

映画終了後に感じた一つのメッセージ

 

この映画って、CGの技術だったり、声優が井上真央ちゃんだったりで話題になってるけど、僕的にはそこはあんまり関心がなくてですね。

マス太
この映画が伝えたいメッセージって何だろう?

その一点に集中して最後まで観てたんですが、僕の心の中には「幸せとは?」というキーワードが浮かんできました。

 

ルドルフに見る幸せの定義とは?

 

この物語の主人公であるルドルフは、ストーリー中に境遇がころっと変わります。

具体的には、

A:飼い主のリエちゃんに可愛がられながら、何不自由なく一日中家の中で暮らす生活

から

B:家から遠く離れた東京でノラ猫として暮らす生活

に激変しちゃうんですよ。

※最後にもう一段階変化があるんですが、完全にネタバレになるので劇場でチェックしてください。

 

はい。ここであなたに質問です!

マス太
上の二つのルドルフの境遇を比べて、どっちが幸せと感じますか? 

 

まあ普通に考えて、Aですよね?

だって家で飼い主に愛されて、ご飯は勝手に出てくるし、暑さ寒さしのげるんですから。最高じゃないですか。

 

でもね、フドルフはAとB同じくらい・・・いや、むしろBの境遇の方が生き生きと幸せそうに生きていたんです。

これってどういうこと??

 

Sponsord Link
 

絶対評価で生きている人が幸せなんじゃない?

 

傍から見たら、絶望的な境遇の変化。ルドルフももちろん最初はぐすぐす泣いてました。

でもそんな状況の中でイッパイアッテナが声をかけてくれて、ブッチ―やミーシャといった繋がりが生まれてきて、次第に笑顔が増えてきます。

ここで僕は、

マス太
ああ、ルドルフは今自分の人生を歩み出したんやな~。

ってめちゃ強く感じました。

 

まわりの人(じゃなくてネコか)と繋がって、自分の未来を想像して、夢に向かって行動する。

 

これは飼いネコとして生活する場合、考えなくてもいいことですからね。

人生のセンターピンが他人任せだったのが、自分に変わった瞬間、僕にはルドルフが眩しいくらい輝いて見えました。

 

これは僕たち人間でもそう。

 

ひとり目を閉じた時に、

「ああ、俺(私)は今ドキドキワクワクしながら生きてる~♪最高☆彡」

って言えるかどうか。

そしてそのドキドキワクワクを共有できる人が傍にいるかどうか。

 

人生のセンターピンが自分で、他人の評価なしで感じる幸せの度合い。

僕は勝手にこの度合いを「幸せの絶対評価」と呼んでいるんですが、この絶対評価を高めていくことがすごい大事だと思うんですよね。

 

相対評価なんてしなくていいし、気にする必要もない

 

僕個人のことで言えば、この絶対評価を意識するようになってから、どんどん人生が面白い方向に転がっていってます。

マス太
会社に無理なお願いをして時短勤務にして頂き、給料がマイナスになったにもかかわらずw 

 

その分ドキドキワクワクをブログで発信していってたら、面白い人と繋がって、さらにその先にもっと大きなドキドキワクワクが待ってるっていうこの究極の循環(^^♪

↓ 最近だとやっぱこれね ↓

「西野亮廣独演会in大分」&「ジャイアンナイト楽勝博覧会」が最高すぎ!ありがとうございました!!

2016.08.07

 

以前の僕は、

「○○さん家の旦那さん、××会社に勤めててすっごい給料いいんだって~」

「△△(友達)が、同期で最初の部長になったらしいぞ」

「ヴィトンのバック買っちゃった~♪」

こんな「周囲の声=その人の幸せ」と勘違いして、過剰に反応して、自分の人生と比較しては落胆してました。

 

でも今は、

マス太
おぉ~、すごいね!(以上)

こんな感じです。

 

妬みとか嫉妬の気持ちがまったくないとは言いませんが、周囲の声は、僕の人生の幸せにはまったく関係がないことを歳を重ねるごとに感じております。

ん?っていうか何の話してたんだっけ(笑)

 

まあとにかく僕もあなたもたった一度の人生!自分に正直にドキドキワクワクして生きていきましょうよ^^

そして共感頂いたら、ぜひぜひ繋がってぬくもりの循環はじめましょう♪

 

matome

う~む。ルドルフとイッパイアッテナの感想が人生論にまで飛躍してもーた(汗)

でも僕がブログで言いたいことって、

「一度きりの人生。自分が主役で思いっきり楽しもうよ♪」

これ。これだけなんですよ。

ブログをコツコツ更新する先にあるものは?ぬくもりの循環が人生を豊かにする!

2016.02.25

僕が楽しんで発信することが、地域活性化だったり、こうやってブログに来て頂いているあなたに何か影響を与えていれば最高ですけど、そこはコントロールできないですもんね。

 

僕はこんな方向へ引っ張られましたが、あなたはまた違う角度のメッセージが心に引っかかるかもしれません。

「ルドルフとイッパイアッテナ」ぜひ観てください。おすすめです☆彡

ご意見番
文章能力の無さを力技で抑えこむクセひどくなってるわね~…。

Sponsord Link
 

 

おすすめセレクション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です