映画クレヨンしんちゃん 2016「 爆睡! ユメミーワールド大突撃」の感想レビュー@お馬鹿だからこそ伝わるものもある

こんにちは! マス太(@masutablog)です。

いきなりですが、うちの5歳と3歳の娘はここ最近ドラえもんからクレヨンしんちゃんに好みが変わってきております。(フツー女の子ってプリキュアとかじゃないんですかね~?)

そんなタイミングで2016年版・映画クレヨンしんちゃんが公開されたので観てきました。ネタバレも入ってますので、嫌な方はここまでにしてくださいね!

では早速感想をレビューをどうぞ♪

 

Sponsord Link
 

映画クレヨンしんちゃん 2016「 爆睡! ユメミーワールド大突撃」の感想レビュー@お馬鹿だからこそ伝わるものもある

IMG_8024

▼ まずはあらすじを確認しましょう。

毎晩楽しい世界が見られる世界、ユメミ―ワールド。

何でも叶う夢の世界の訪れに、しんのすけたちは喜びいっぱい!・・・・だったのに、突然、楽しい夢は悪夢の世界へと姿を変えた!

時を同じくして、春日部の町にやってきた少女・サキ。

しんのすけたち春日部防衛隊の仲間になり、悪夢に立ち向かうと約束するが、サキには秘密があった・・。

「映画クレヨンしんちゃん」公式HPより引用

 

↓ 脚本は劇団ひとりさんが書いてるのね ↓

[youtube id=”qWaAKz2P2ZE” align=”center” mode=”normal”]

 

こちらの記事もあわせて読みたい



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です