簡単・時短だけど激ウマ!! 「鶏肉のガーリックソテー」がおすすめな件[パパレシピ]

みなさん、こんにちは! マス太です。

子供と妻においしい料理を作りたい!!

そんな想いで料理ド素人の僕が一念発起して、

クッキングパパを目指す企画ですが、、

なんとか2回目を迎えることができましたemoji

前回の記事:栗原はるみのメンチカツがジューシーすぎる秘密がコレ

今回も肉食系の娘達のために、ネットで

美味しそうな鶏肉レシピを発見したので、作ってみることにしました♪

Sponsord Link

 

簡単・時短だけど激ウマ!! 「鶏肉のガーリックソテー」がおすすめな件

 

今回のレシピですが、参考にさせてもらったのは

こちらの「パパごはんの日」っていうサイト。

僕がパパ料理を始めたきっかけでもある、

パパ料理研究家:滝村雅春さんが関わってらっしゃるサイトです。

パパごはんっていうだけあって、どのレシピも

手順が短く、かつ材料もめっちゃシンプル!!

これはいいサイト発見しましたわ^^

 

その中でも特に目を引いた、

「鶏肉のガーリックソテー」を

早速作っていきますemoji

 

材料(2~3人分)

鶏もも肉(1枚
ピュアオリーブオイル(大さじ1)
にんにく(1かけ
塩(少々)
粗挽きこしょう(少々)
白ワイン(大さじ2)

 

 

作り方

1・鶏もも肉に、裏表包丁で筋をいれる

 

IMG_2869

この時点で「切れ込みが甘いっ!!」とママンからダメ出しが。

IMG_2870

「りょ、了解しました~emoji

 

2.塩、粗引きこしょうを裏表ぬりつける。

ここは長女の出番なんだけど、、、、

IMG_28771

コショウがドバッと出そうで、どうしても写ってしまう僕の手(笑)

 

3.フライパンに、オリーブオイルと、つぶしたにんにくを加える。

ここはパパと長女の共同作業。

IMG_2881

 

子供と料理を作るのって、楽し~♪

※今回はつぶしたにんにくではなく、にんにくチューブで代用。

IMG_2884

 

4.香りが立ったら、1の肉の皮面を下に、強めの中火で焼く。

 

音が表現できないのが残念だけど、

にんにくを炒めた香りと

「ジュワーッッ」っていう音が

めっちゃ食欲をそそる^^

IMG_2886

 

5.焼き色がついたらひっくり返し、白ワインを振って、

フライパンを同時に前後にゆすり焼いたら蓋をする。

 

ここもママンに相談して、白ワインではなく料理酒で代用することに。

IMG_2888

 

6.弱火で5~7分ほど蒸し焼きにする。その後5分ほど火をとめて寝かせる。

「焦げてね~かな?」「大丈夫??」

いろんな雑念が頭をよぎるけど、じっと我慢。

IMG_2889

 

7.チキンを取り出し、上から肉汁をかけて完成。

どどんっ!!

IMG_2892

「え?もう終わり?」そう、もう終わりなんです^^

この簡単さが料理初心者にはうれしすぎる!!

そして、気になるお味のほうは・・・・・・

Sponsord Link

 

まとめ

IMG_2891

 

パパごはんの第2弾、「鶏肉のガーリックソテー」の味ですが、

 めちゃくちゃ美味かった!!

基本手の込んだことはしていないので、

 焼肉に近い感じの美味さっていうのが一番伝わるかな~?

 

とにかくご飯との相性が抜群で、

娘達もママンもパクパク食べてくれましたemoji

も~ね、この瞬間がたまりませんわemoji

 

子供達はもちろん、ママンもヒットだったようで、

後日仕事から帰った食卓には、ママンが作った

「鶏のガーリックソテー」が登場してた(笑)

 

このレシピは僕のような、料理初心者の方には

ホントおすすめですよ~♪

ぜひお子さんor奥様と一緒に作ってみてください^^

Sponsord Link

 

おすすめセレクション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です