子供の急な発熱・下痢・嘔吐症状で病院へ

SUMI

こんにちは! ママブロガーのSUMI@sumi.oita)です。

 

先日、長女が急な発熱・下痢症状で病院へ行き検査を受けたところなんと「サルモネラ菌」に感染してました。。

 

>>>長女の記事はこちら ウイルス性?細菌性?子供の下痢・腹痛・微熱症状で病院へ

>>>検査結果はこちら 子供の下痢・腹痛・微熱/病院での培養検査結果について

 

この時、治るまでに1週間程かかりました。

幸い、病院の先生から「腹痛が治まれば幼稚園へ行ってもいいよ」と言われたので、まだ入園して間もなかったので連れて行きました。

 

無事にGWも終わり、また幼稚園が始まりました。

 

が・・・・・・

 

 

今度は次女が、同じような症状に・・・・

 

そして壮絶な日々を体験することになったのです・・・・・

 

Sponsord Link

 

それは急な発熱から始まった

 

◆金曜日

この日はお昼寝をしていなかったため早くに就寝。夜9時頃めずらしく泣いたので様子を見に行ってみるとすごい高熱。お茶を飲ませて落ち着かせもう一度寝かせた。

23時頃お熱を測ってみると39度もあり寝苦しそうだった。

 

◆土曜日

次に日が日曜日ということもあり、午前中にとりあえず病院を受診。

この時点では前日の高熱しか症状がなかった為、抗生剤ではなくいつものシロップを処方され帰宅。

夕方から下痢が始まる。熱を測ると38度。食欲なし。

おしっこの回数も何か少ない気がする。

 

 

◆日曜日

起きてすぐに「お腹が痛い~」と言いながら泣いているのですぐにトイレに連れて行く。

トイレに座らせてすぐに嘔吐。

これが「上から下からというものなんだ!」とか思いながら泣きじゃくる次女を落ち着かせる。

実は咳き込んで嘔吐とかいう経験はあるものの、よく聞く「嘔吐下痢」という病気に我が子はいまだになったことがなかったため、心の中ではかなり焦ってた。

 

とりあえず着替えさせて熱を測ると38度。食欲なし。

この日は泣きながらトイレで下痢をするというそれだけの日々だった。

結局寝るまでに15回下痢をして、夜中は8回泣いて下痢を繰り返し朝が来た。

 

はい、ほとんど寝ていません…。

 

 

◆月曜日

さすがに下痢の回数が半端ないので朝一番で受診の予約を取り、泣く次女を抱えて無理やり病院へ連れていく。

ほとんど寝ていないにも関わらず、一番辛いのは次女だなーって思うだけでこの日は全く眠たくならなかった・・・・

 

やっぱり母親って強いね!

 

もちろんこの日も食欲なし。

先生にウンチの写真を見せると、

 

「あ~これは明らかに血便だねぇ・・・検査してみようか・・・」と。

この日は抗生剤を4日分処方され帰宅。

その後も泣きながら一日を過ごし、ほとんどぐったりとして横になっています。

 

 

前回、長女のサルモネラ菌の件があったので、ある程度の覚悟はしています。

 あさっての午後に培養検査結果が出るそうなのでそちらの結果についてはまた後日アップ致します。

 

 

今母親としてできることをしてあげたい。

 

①脱水症状にならないように水分をこまめにあげること。

②家全体を殺菌・消毒すること。

③病院でもらった抗生剤を忘れずにきちんと飲ませること。

 

 

細菌性なのか?

ウイルス性なのか?

気になるところだけど、ウイルスなんてどこにでもいるしGWの帰りの新幹線の中でもらった可能性もある。

最近、外食はしていないし食中毒なら私が原因を作ったことになる・・・・。

 

あさってまでに少しでも症状が軽くなりますように・・・・。

 

Sponsord Link

こちらの記事もあわせて読みたい



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です