「大好きなことをやって生きよう!」書評@豊かな人生を送るための3つのヒント

こんにちは!マス太(@masutablog)です。

自分の好きなことをちょっとずつ増やして、豊かに楽しく生きたい。

誰もが夢見るけど、なかなか難しい生活を実現すべくいろいろと動いております。

今日はその道標になるような本に出会ったので紹介します♪

 

Sponsord Link
 

「大好きなことをやって生きよう!」書評@豊かな人生を送るための3つのヒント

 

今回出会ったのはこちら。「大好きなことをやって生きよう!」。

IMG_7957

もうドンピシャのタイトルすぎて、気が付いたらもう手に取ってた(笑)

著者である本田健さんのメッセージがもうビシビシ胸に突き刺さりましたよ。

ホントは全部読んでもらいたいですが、、、特に印象に残った言葉をまとめてみますね。

 

時間は平等だけど不平等という真実

今の世界では、貧富の差が広がっているという現実がありますが、私から見れば、毎日の「時間の過ごし方のクオリティの差」のほうが気になります。

たとえば、ある人は毎日、家事、仕事、勉強を嬉々としてやっているのに、同じマンションの隣の人は、がっくり肩を落として、仕事に向かっているのです。

朝の迎え方は、同じ家族でも、夫婦でも全然違います。人生に対しての感じ方は、その人次第なのが興味深いところです。

 

時間。僕たちに差別なく平等にあたえられているたったひとつのもの。

この時間の過ごし方のクオリティの差にすごく共感。

仮に僕が年収1000万のいわゆる一流と呼ばれている企業に勤めてたとします。

そんでもって、この事実を妻のSUMIがあなたにぽろっと話したとします。

 

はい。あなたはどう感じますか?

 

えー、すごいお金持ちー!超羨ましいーっ!って思いませんか?

僕はそう思います。

でもね、もし当の本人が、上司とうまくいかなかったり、終電ギリギリまで不本意な残業を重ねて心身共にボロボロになってたら全然幸せじゃないですよね?

世間体的には羨ましがられて、幸せに見えるかもしれないけど、自分自身がワクワクした時間を過ごせてなければ、そんなの幸せでもなんでもないですよ!

とてもシンプルな結論だけど、自分が楽しいと思える人生は自分にしか分からないんですよね。

Sponsord Link
 

あなたの人生はあなただけのもの

あなたはどんな生き方を選んでもいいのです。

誰も、あなたに何かを強制することはできません。しかし、私たちの多くはいろんな人に遠慮したり、家族やパートナーからのプレッシャーを感じたりして、自分らしくない生き方をしています。

ただ、最終的に、あなたの両親も、パートナー、子ども、友人、上司、取引先の人たちの誰もが、あなたの幸せに責任を持ってくれるわけではありません。

あなた以外に、あなたの人生を変えられる人はいません。

 

僕は現在いろいろなことを考慮した上で、会社と時短勤務という契約を結びました。

(今までとほぼ変わらない固定給を頂けますが、ボーナスの支給はありません。)

 

はい。ここであなたにもう一度質問!

 

上の例えとは逆で、「えー大丈夫!?」「あーうちの旦那じゃなくて良かった」とか思ってないですか??

でもね、こうやってブログを書いている当の本人は今後いろいろやりたいことがたくさん頭の中に湧いてきてすっごくワクワクしてるんですよ☆

本田さんは本の中でこう言っています。

 

あなたはどんないきかたを選んでもいいのです。

 

会社では限られた時間だからこそ、集中して最高のパフォーマンスを発揮したい。

そして、一日の中で前よりも増えた自分のための時間で自分自身を楽しませる。さらにブログを通してそれを発信する。

さらに共感して頂いた方から、逆にワクワクをもらって循環させていく。

こんな生き方を僕はしていきたいんですよ。というか、僕は僕自身の人生を変えていきます!

 

趣味が仕事に変わるタイミングとは?

では、趣味が仕事に変わる瞬間は、いつなのでしょうか?

それは、ただ楽しいだけでやっていたことが、まわりに評価され、お金を払ってもいいからお願いしたいと言われ始めるときです。

 

あ~、こういう瞬間が僕にも来てほしいな~☆

そして本田さんが仰るように突然きたチャンスに尻込みせずに、飛び込んでいきたい。

あ、というか、最近僕たち夫婦には予想だにしないドラマが展開され始めております。

僕も妻のSUMIもたった一度の人生に対する価値観を変えて、少しずつ行動に移していることがポツポツと芽を出しています。

これは決して偶然なんかじゃなくて、僕たち夫婦が投げたボールを、キャッチしてくれる方がいらっしゃって、それを投げ返してくれた結果です。

このぬくもりの循環が僕の今後の人生のキーワードなんじゃないか?って日に日に強く感じています。

うーん。この循環をどう大きくしていこうか?考えると、ワクワクが止まらん。

 

matome

やっぱり自分の人生を好きなことをしながら楽しんで生きるって素敵だな~☆

いきなり一日全部好きなことやるぞ!ってのは無理があるけど、上に書いたように僕は会社に無理を言って、17時30分定時の時短勤務に雇用条件を変更して頂きました。
お給料がちょっと減る代わりに、自分が心からワクワクする時間をちょっとずつ増やすことにしました。

そしてこの新しいライフスタイルで起こることを全てありのままこのブログであなたに届けていきます。

たった一度の僕の人生。
命が燃え尽きる前の瞼の裏には後悔の文字がベタベタ。。なんて絶対イヤッ!
今日も自分らしく楽しくいこうっと。

↓ 自分らしく生きていきたいあなたにおすすめします↓

おすすめセレクション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です