心屋仁之助さんの本 「好きなことだけして生きていく」 で6割は人生が好転しそうだ [書評/感想]


みなさん、こんにちは。マス太です。

 

いきなりですが、あなたは最近

ドキドキ・ワクワクしてますかー?

 

僕は休日のお出かけ以外、

要するに仕事でドキドキ・ワクワク

することが最近あまりありません(´・ω・`)

 

これってどーなん??

 

人生の中で睡眠時間以上に費やしている

仕事を簡単に言うと我慢してやっている状態。

 

もちろん業務の全てが嫌なわけじゃないし、

やりがいを感じることもある。

 

でも、どうしても不平不満がでてきちゃう。。

 

このまま30年間、俺は同じ気持ちでいるのかな?

そう思ってたときに出会った今回の本。

僕にとっては出会うべくして出会った1冊。

 

心屋仁之助さんの本 「好きなことだけして生きていく」 で6割は人生が好転しそうだ [書評/感想]

IMG_4829

 

 今回紹介する心屋仁之助さんの「好きなことだけして生きていく」

に出会ったきっかけは、前回の記事でも紹介した

大好きな先輩ブロガー⇒茅ヶ崎の竜さんの記事

 

正直、本だけだったら「ホンマかいな」で

終わってたかもしれないけど、実際にタイトル通りの

人生を歩んでいる竜さんになんかすごく惹かれて

思わずコンビ二で買っちゃったのです。

 

んで、読んで見た感想は?

 

1回ざっくり読み終わった率直な感想は

 

あぁ、これからの人生が楽しみやな~

でした。

 

なんか救われた感じというか、

すごく狭い世界でもがいていた所に

「おいおい、こんないい世界もあるんだぜい」

って横から声をかけてもらった感じ。

 

即効性はないのでご注意を

IMG_4830

 

この本は人生を豊かにすごすための考え方が

書かれています。

 

具体的に「こうすれば豊かになれるよ!」

っていうハウツー本ではないから、

何度も読んで自分自身でしっかり消化して

行動していかないといけません。

 

でも、この本で心屋さんが言っている

「自分に価値があると自分自身が信じ込む」

ことはすぐにでも実践できます。

 

実際僕はこの本を読んで、すぐに

そう信じる、いや決めちゃいました(笑)

 

そしたら、まだたかだか1週間程度のもんですが

「あ~、そういうことか~」

という気付きがちょこちょこ出てるんだよね、ウン。

 

鬼の形相で、フルスピードで頑張らなくては

評価してもらえない。

実はそういうことじゃなかったっていうこと。

 

自分の心の声がずーーっと前から僕に

訴えかけていたことにそっと耳を傾ければ

あーだこーだ考えていた悩みが少し消えたってこと。

 

う~ん、難しいよね? 僕もまだ6割程度しか

腑に落ちてないんでこんな表現でご勘弁を(;´∀`)

 

これから何度も何度も読んでいこう

 

さっき6割って言ったけど、僕もまだまだ

この本の本質部分はまだまだ霧の中。

 

好きなことだけをしていたら、後からお金は

ついてくるっていう部分は特に

まだまだ消化不良中です。。

 

でも6割は入ってきていて、おそらく

しっかり読みこんで血肉になるにつれて

たくさんの気付きが僕を豊かにしてくれる

こともなんとなく分かるんだよね。

 

だから、明日も電車の中でじっくり

読みふけようっとemoji

 

何を言ってるのかよく分からんけど、

なんか気になるって方はぜひ読むべきですよー!

 

こちらの記事もあわせて読みたい



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です